「第3回 法令」問10. 各製造所等の基準

前の問題 第3回 法令一覧  次の問題

※ この過去問は最新の問題です。基本問題で知識を定着させ、確実に合格するために最新のより上質な過去問を解きましょう。

問.10 次のうち、給油取扱所に附帯する業務のための用途として、法令上、設けることができないものはどれか。 すぐに解答確認

  1. 給油のために出入りする者を対象とした喫茶店
  2. 給油取扱所の所有者等以外の当該給油取扱所に勤務する者のための住居下記の解説を確認しよう!
  3. 灯油の詰替えに出入りする者を対象にした展示場
  4. 自動車等の点検・整備に出入りする者を対象としたコンビニエンスストア
  5. 給油取扱所の業務を行うための事務所

危険物乙4「製造所の一般的な構造と基準」の勉強方法はこちら 

危険物乙4「給油取扱所・販売取扱所」の勉強方法はこちら 

危険物乙4の過去問「第3回 法令」問10. 各製造所等の基準の解説

ここ重要 「危険物に関する法令(35問中15問)」合格には、60%以上なので15問中9問以上の正解数が必要です。

危険物乙4の過去問(第3回 法令)「各製造所等の基準」問.10の解説

給油取扱所に併設できる建築物の用途について

屋内給油取扱所は、消防法施行令別表第1(6)項に掲げる用途に供する部分を有しない建築物に設置する。

病院、診療所、特別養護老人ホーム、保育所等、老人デイサービスセンター、幼稚園又は特別支援学校などとの併設はできない。

  • 1. 給油または灯油等の詰替えのための作業場
  • 2. 給油取扱所の業務を行うための事務所
  • 3. 給油、灯油等の詰替え、自動車の点検・整備・洗浄のため出入りする者を対象とした店舗、コンビニ、飲食店または展示場
  • 4. 自動車等の点検・整備を行う作業場
  • 5. 自動車等の洗浄を行う作業場
  • 6. 給油取扱所の所有者等の住居、またはこれらの者がかかわる他の給油取扱所の業務を行うための事務所

 

  1. 誤り
  2. 正解:設置できるのは、給油取扱所の所有者、管理者若しくは占有者が居住する住居である。
  3. 誤り
  4. 誤り
  5. 誤り

「2」が正解

危険物乙4「製造所の一般的な構造と基準」の勉強方法はこちら 

危険物乙4「給油取扱所・販売取扱所」の勉強方法はこちら 

危険物乙4【最新】第3回 法令の過去問 ( 46問 )