「第3回 法令」問5. 各製造所等の基準

前の問題 第3回 法令一覧  次の問題

※ この過去問は最新の問題です。基本問題で知識を定着させ、確実に合格するために最新のより上質な過去問を解きましょう。

問.5 法令上、屋内タンク貯蔵所の位置、構造及び設備の技術上の基準について、次のうち誤っているものはどれか。 すぐに解答確認

  1. 屋内タンク貯蔵所は、平屋建の建築物に設けたタンク専用室に設置しなければならない。
  2. タンク専用室は、屋根を不燃材料で造るとともに、天井を設けてはならない。
  3. タンク専用室の窓は、防火設備を設けなければならない。
  4. 屋内貯蔵タンクの容量は、指定数量の倍数の40倍以下としなければならない。
  5. タンク専用室の床は、危険物が浸透しない構造とするとともに、傾斜のないものとしなければならない。下記の解説を確認しよう!

危険物乙4「製造所の一般的な構造と基準」の勉強方法はこちら 

危険物乙4の過去問「第3回 法令」問5. 各製造所等の基準の解説

ここ重要 「危険物に関する法令(35問中15問)」合格には、60%以上なので15問中9問以上の正解数が必要です。

危険物乙4の過去問(第3回 法令)「各製造所等の基準」問.5の解説

  1. 正解
  2. 正解
  3. 正解
  4. 正解
  5. 誤り:液体の危険物の屋内貯蔵タンクを設置しているタンク専用室の床は、適当な傾斜を付け、かつ、貯留設備を設ける。

「5」が正解

危険物乙4「製造所の一般的な構造と基準」の勉強方法はこちら 

危険物乙4【最新】第3回 法令の過去問 ( 46問 )