「第2回 物理・化学」問21. 酸・塩基・中和・pH

前の問題  第2回 物理・化学一覧  次の問題

※ この過去問は最新の問題です。基本問題で知識を定着させ、確実に合格するために最新のより上質な過去問を解きましょう。

問.21 水素イオン指数について、次のうち誤っているものはどれか。 すぐに解答確認

  1. 水素イオン指数は、pHという記号で表される。
  2. 水酸化ナトリウム水溶液の水素イオン指数は、7より小さい。下記の解説を確認しよう!
  3. 中性の水の水素イオン指数は、7である。
  4. 水素イオン指数が1に近い水溶液は、酸性が非常に強い。
  5. 水素イオン指数が大きくなるにつれ、水酸化物イオン濃度も増加する。

危険物乙4「酸・塩基、酸化と還元、酸化剤・還元剤」の勉強方法はこちら 

危険物乙4の過去問「第2回 物理・化学」問21. 酸・塩基・中和・pHの解説

ここ重要 「基礎的な物理学及び基礎的な化学(35問中10問)」合格には、60%以上なので10問中6問以上の正解数が必要です。

危険物乙4の過去問(第2回 物理・化学)「酸・塩基・中和・pH」問.21の解説

酸について

水に溶けたとき、水素イオン (H) を出す物質を「」といいます。

酸の性質ここ重要

1. 水に溶けて水素イオン(H)を出す。

2. 青色リトマス試験紙が赤くなる(酸性反応)

3. 酸っぱい味がする。

4. 亜鉛や鉄などの金属と反応し、水素を発生する。

塩基

水に溶けたとき、水酸化物イオン (OH) を出す物質を「塩基」または「アルカリ」といいます。

塩基の性質ここ重要

1. 水に溶けて水酸化物イオン(OH)を出す。

2. 赤色リトマス試験紙が青くなる(アルカリ性反応)

3. 苦味があり、さわるとヌルヌルする。

 

  1. 正解
  2. 誤り:7よりも大きい。
  3. 正解
  4. 正解
  5. 正解

「2」が正解

危険物乙4「酸・塩基、酸化と還元、酸化剤・還元剤」の勉強方法はこちら 

危険物乙4【最新】第2回 物理・化学の過去問 ( 29問 )