さあ、危険物乙4の過去問を解こう!物理・化学の出題頻度の高い過去問とは?

さあ、危険物乙4の過去問を解こう!物理・化学の出題頻度の高い過去問とは?

さあ、基礎的な物理学及び基礎的な化学の「過去問」を解きましょう!

過去問と参考書を併用しながらの勉強法」← これほど勉強効率がいい学習は他にはありません。

まず最初は、過去問を頑張って解くという意識ではなく「覚えるべき内容を把握する」ということを意識して解いてください。

詳しい勉強方法は「危険物乙4の「正しい勉強方法」とは?13回以上受験し学んだ勉強法 」をご覧ください。

さあ、短期間の合格を目指して頑張りましょう!

危険物乙4「物理・化学」の過去問で出題頻度が高い項目は?

危険物乙4の過去問「燃焼の基礎知識」

危険物乙4の過去問「引火点・燃焼範囲・発火点・物質の危険性」

危険物乙4の過去問「消火の基礎知識」

危険物乙4の過去問「静電気」

危険物乙4の過去問「物質の三態」

危険物乙4の過去問「物理変化・化学変化」

危険物乙4の過去問「金属・イオン化傾向・腐食、有機化合物」

危険物乙4の過去問「酸・塩基、酸化と還元、酸化剤・還元剤」

危険物乙4の過去問「比熱・熱とその特性、熱の移動・熱伝導率・熱膨張」

危険物乙4+(plus) 合格に必要な記事

危険物乙4の2019年度の合格率は「38.6%」と国家資格の中では比較的高い合格率になっています。そんな危険物乙4を取得するとどんなメリットがあるのか?また勉強方法はどうすれば?参考書は?などなど、これから本試験にチャレンジする人なら当然気になりますよね。
当サイト危険物乙4+(plus)では、参考書やテキスト・過去問・勉強方法など危険物乙4に特化した情報を掲載しています。ぜひご覧ください。