【東京都】就職氷河期の支援とは?就職氷河期世代の特別な支援窓口もあり

 

 

『東京しごとセンター』では就職氷河期世代特別支援窓口を開設しています。

特別支援開始就職氷河期世代に対する( 新型コロナウイルスの影響により解雇や雇止め等で離職した方も )「特別支援窓口」を設置しています。
( 完全無料 )ぜひご利用ください。初めての人でも安心できるよう、個別での説明&相談もできます。

【最新版】就職氷河期世代支援プログラムはいつから開始?求人は?
【最新版】就職氷河期世代支援プログラムはいつから開始?求人は?
  • 正社員になりたいけど、どうしたらいいの?
  • 仕事探しているけど、うまくいかない人
  • 安定した職に就きたい人 などなど。

1人で悩まなくても大丈夫! 相談できる場所があります。 ※ 個別での相談も実施中( 完全無料 )

正社員就職をサポートWeb予約は → 東京都からの委託による事業のため、利用はすべて無料!安心サポート!

【東京都】就職氷河期の支援とは?就職氷河期世代の特別な支援窓口もあり

 

私は昭和53年生まれ、就職氷河期世代・ど真ん中の人間です。

新卒で就職しようにも求人は皆無。ニートやフリーターが溢れた時代。その約8年後にリーマンショックで仕事をなくした経験もあります。
この世代の悩みや苦しみは「就職氷河期世代」じゃないと分からないこともいっぱいあると思っています。

とにかく政府には、この世代を「支援していただきたい!

 

あなたにもこんな不満や悩み、ありませんか?

【東京都】就職氷河期の支援とは?就職氷河期世代の特別な支援窓口もあり

東京都の就職氷河期の支援ってどんな内容なの?

いまさら就職氷河期世代の支援といわれても遅くないですか?

【東京都】就職氷河期の支援とは?就職氷河期世代の特別な支援窓口もあり

東京都の就職氷河期の支援ってもう始まってるの?

どこに行けば支援を受けられるの?

 

【東京都】就職氷河期の支援とは?就職氷河期世代の特別な支援窓口もあり

確かに東京都の就職氷河期世代の支援がどんなものか、分かりづらいのは事実。

ほとんどの人が支援内容を知らないのではないでしょうか?

 

ではまず、政府がやろうとしている目標値を確認!
『 政府は今後3年間で就職氷河期世代の正規雇用者数「30万人」を目指しています 』

 

就職氷河期世代 1万人超応募
2020/10/13 各省庁共通で実施する初めての国家公務員中途採用試験1万943人の応募があったと発表。

採用人数は157人、競争倍率は約100倍、一番人気の事務職は9,927人の申込者があった。

この応募人数を見れば分かるように就職氷河期世代の中には、今でも苦しんでいる人どうにか今の状況を脱したい人がいっぱいいます。

 

【東京都】就職氷河期の支援とは?就職氷河期世代の特別な支援窓口もあり

自分だって今の状況を脱出したい!

でもどうすればいいの?

【東京都】就職氷河期の支援とは?就職氷河期世代の特別な支援窓口もあり

私もずっと非正規社員、もう正社員にはなれないと諦めていますが…。

 

少しでも今の状況を良くするためには?

【東京都】就職氷河期の支援とは?就職氷河期世代の特別な支援窓口もあり

私も就職氷河期世代、ど真ん中の人間、36歳で完全未経験の職種に転職した経験もあります。

私の経験も含め、当記事では「東京都の就職氷河期世代の支援内容・いま実施している支援」をできる限り詳しく解説したいと考えています。

 

就職氷河期世代の支援 2020年から本格的に開始!

2020年初めに「就職氷河期世代の限定求人」が認められ、
また「短期資格等習得コース」の実施、東京都の就職氷河期の特別な支援窓口などもあります。

東京都の就職氷河期世代の支援内容・いま実施している支援とは?

【東京都】就職氷河期の支援とは?就職氷河期世代の特別な支援窓口もあり

まずは、実際にいま受けられる就職氷河期世代の支援のまとめ!

支援の内容 支援の詳細
安定した就職支援 専門担当者がチームを結成し、就職氷河期世代の方々の安定就職を応援
資格の習得 就職氷河期世代の方向けの短期資格等習得コース事業
【資格】就職氷河期世代支援プログラムの「短期資格等習得コース」とは?
民間企業 うつ症状等、精神的に不安定な人を徹底サポート
職場定着率90%!うつ症状専門の就労移行支援【シゴトライ】
まずは見学から始めませんか?
就職氷河期
特別な支援窓口
初めての人でも安心。
東京都からの委託による事業のため、利用はすべて無料!安心サポート!
まずは個別での説明&相談から始めませんか?

今できることから、少しずつでいいんです。徐々に始めてみませんか?

東京都の就職氷河期の特別な支援とは? どんな支援内容?

【東京都】就職氷河期の支援とは?就職氷河期世代の特別な支援窓口もあり
年間約 10,000名以上の登録実績あり

相談できる場所は、東京都千代田区飯田橋にある「東京しごとセンター
30歳~54歳( 就職氷河期世代 ) の就職支援( 相談 )を始めています。

 

 

「東京しごとセンター」は就職・転職を支援するため「東京都」が設置した施設で、全てのサービスを無料で利用できる公共性の高いサービス。( ※ 県外の人でも利用できます )

※ 東京しごとセンターは2008年から非正規雇用者の正規就職をサポートし続けてきた実績あり。

「東京しごとセンター」の魅力とは?

  • 未経験からでも希望の仕事などがあれば相談できる
  • 正社員の経験がない・または少ない人も正規雇用で就職した実績あり
  • 都が運営している施設なので職業訓練の情報も豊富
  • もちろん、資格等の相談もできる
  • ご利用は全て無料

1人で悩まなくても大丈夫!30歳~54歳の就職・転職活動をサポートしています。

 

※「東京しごとセンター」の求人の特徴は?

  • 就職氷河期世代も対象にした30~54歳向けの求人情報が多数ある。年間就職者数 7,000名以上
  • 求人開拓員が直接企業に訪問し、求人の開拓をしているので信頼性が高い求人がある。約5,000件以上の独自の求人
  • 書類選考なしの求人もあり! 面接でちゃんと担当者と会って質問ができる。
  • あなただけの「マイページ」を通じて、パソコンやスマホからでも求人の検索や応募もできる。

また「東京しごとセンター」の求人は民間の転職サービスに比べてライバルが少ないのも良いところ!
※ 合同企業面接会など企業の採用担当者と会えるイベントも多数開催中。請負、業務委託、登録型派遣、紹介予定派遣の求人はない

 

【東京都】就職氷河期の支援とは?就職氷河期世代の特別な支援窓口もあり
【東京都】就職氷河期の支援とは?就職氷河期世代の特別な支援窓口もあり

また、こんな疑問ありませんか?

  • とりあえずどんな所なのか様子を見たい
  • どんな支援があるのかまずは詳しく聞きたい
  • 支援してもらうか、1回相談して決めたい

こんな人も多いはず。
「東京しごとセンター」では初めての人でも安心できるように個別の相談&説明会が用意されています!

 

【東京都】就職氷河期の支援とは?就職氷河期世代の特別な支援窓口もあり
説明&相談は個別で対応!

まずは、個別での説明&相談に参加してみませんか?

随時、Webで予約受付中(登録は2~3分で完了)必要な書類はなし。

※ 個別の相談は随時( 土曜日も含む )行っています。

申し込みは ⇒ 東京都からの委託による事業のため、利用はすべて無料!安心サポート!

 

※ 正社員になりたい人に、きめ細やかな就職支援を実現する【東京しごとセンター】

ミドルコーナーを利用して就職・転職が決まった方からの喜びの声をご紹介します。

【東京都】就職氷河期の支援とは?就職氷河期世代の特別な支援窓口もあり

【40代 男性】何からどう手をつけて解決していけばいいか、孤独な作業が続く中、同じように活動している他の人の話しを聞けるのは、本当に救いでした。

悩んでいるなら「まず、やってみる!」ことで道が拓けます。

【東京都】就職氷河期の支援とは?就職氷河期世代の特別な支援窓口もあり

【40代 女性】説明会の際に、アドバイザーが非常に丁寧に時間をかけてカウンセリングを行って下さいました。そこで、今やらなければいけないこと、私自身の職業の志向を明確にすることができました。

センターのサポートがあったからこそ、今回の内定をいただくという結果につながったと思います。

ご利用は全て無料。( 県外の人でも利用可能 ) 東京都千代田区飯田橋3-10-3 東京しごとセンター 2F

 

【東京都】就職氷河期の支援とは?就職氷河期世代の特別な支援窓口もあり

 

働きたいけど、一歩が踏み出せないあなたへ。

あなた専任の就職支援アドバイザーと一緒に始めませんか? 就職者決定数と求人の特徴をご紹介!

  • 年間就職者数7,000名以上
  • 5,000件以上の独自の求人を提供
  • 東京しごとセンターは「雇用である求人しか紹介しないシステム
    (請負、業務委託、登録型派遣、紹介予定派遣の求人はないので安心して仕事を探せる)

申し込み ⇒ 東京都からの委託による事業のため、利用はすべて無料!安心サポート!