第8章 問 8. 法令違反に対する措置

前の問題  法令一覧  次の問題

問.8 法令上、火災の防止のため、特に必要があると認めるときは、走行中の移動タンク貯蔵所を停止させ、乗車している危険物取扱者に対して、危険物取扱者免状を求めることができるのは、次のうちどれか。 すぐに解答確認

  1. 都道府県知事
  2. 消防吏員又は警察官下記の解説を確認しよう!
  3. 消防庁長官
  4. 市町村長
  5. 総務大臣

危険物乙4「法令違反に対する措置」の勉強方法はこちら 

危険物乙4の過去問(法令)「法令違反に対する措置」問.8の解説

ここ注意 「危険物に関する法令(35問中15問)」合格には、60%以上なので15問中9問以上の正解数が必要です。

過去問(法令)「法令違反に対する措置」問.8の解説

  1. 誤り
  2. 正しい:消防吏員又は警察官は、火災防止のため、特に必要があると認めるときは、走行中の移動タンク貯蔵所を停止させ、乗車している危険物取扱者に対して、危険物取扱者免状の提示を求めることができる。
  3. 誤り
  4. 誤り
  5. 誤り

「2」が正解

許可取消し又は使用停止命令の種類とは? ここ暗記

許可取消し又は使用停止命令
無許可変更 位置、構造または設備を無許可で変更したとき
完成検査前使用 完成検査済証の交付前に使用したとき、または仮使用の承認を受けずに使用したとき
措置命令違反 位置、構造、設備にかかわる措置命令に違反したとき
保安検査未実施 保安検査を受けないとき
定期点検未実施 定期点検の実施、記録の作成・保存がされてないとき

使用停止命令の種類とは? ここ暗記

使用停止命令
遵守命令違反 危険物の貯蔵・取扱い基準の遵守命令に違反したとき
危険物保安統括管理者の未選任他 危険物保安統括管理者を定めないとき(選任しても必要業務を統括管理させていない)
危険物保安監督者の未選任他 危険物保安監督者を定めないとき。選任しても保安の監督をさせていない。(定めていて、それを市町村長等へ届け出を怠った場合は該当しない)
解任命令違反 危険物保安統括管理者または危険物保安監督者の解任命令に違反したとき

市町村長等は、下記のように事項が発生した場合には、製造所等の所有者、管理者または占有者に対して、該当する措置命令を発令することがある。

※ 免状の返納命令(危険物取扱者が消防法令に違反をしたとき)は、都道府県知事の命令である。

措置命令 措置命令の理由ここ重要
危険物の貯蔵・取扱い
基準遵守命令
危険物の貯蔵・取扱いが技術上の基準に違反しているとき。
危険物施設の
基準維持命令
製造所等の位置、構造及び設備が技術上の基準に適合していないとき。
( 修理・改善・移転命令 )
製造所等の
緊急使用停止命令
(制限命令)
公共の安全の維持又は災害の発生防止のため緊急の必要があると認めたとき。
危険物施設の
応急措置命令
危険物の流出その他の事故が発生したとき。
移動タンク貯蔵所の
応急措置命令
管轄する区域にある移動タンク貯蔵所について、危険物の流出その他の事故が発生したとき。
危険物保安統括管理者
または危険物保安監督者
の解任命令
危険物保安統括管理者又は危険物保安監督者が法令に基づく命令の規定に違反したとき、
又は業務を行わせることが公共の安全の維持や災害の発生防止に支障をおよぼすおそれがあると認めるとき。
予防規程変更命令 火災の予防のため必要があるとき。
資料提出・報告徴収命令
(立入検査、立入質問、
立入危険物の収去)
貯蔵・取扱いに伴う火災の防止のため必要がある状況
危険物除去命令 無許可又は仮貯蔵・仮取扱いの承認なしで指定数量以上の危険物を貯蔵又は取扱っている。
免状の返納命令 危険物取扱者が消防法令に違反したとき。

危険物乙4の過去問「消防法上の危険物」

危険物乙4の過去問「指定数量」

危険物乙4の過去問「製造所等の区分」

危険物乙4の過去問「保安距離・保有空地」

危険物乙4の過去問「消火設備」

危険物乙4の過去問「製造所等の一般的な構造と基準」

危険物乙4の過去問「設置許可申請等の手続き」

危険物乙4の過去問「法令違反に対する措置」

危険物乙4の過去問「定期点検」

危険物乙4の過去問「危険物取扱者、危険物取扱者免状の交付・書換え」

危険物乙4の過去問「保安講習」

危険物乙4の過去問「危険物保安監督者、危険物施設保安員、所有者等の責務」

危険物乙4の過去問「移動タンク貯蔵所・移送の基準」

危険物乙4の過去問「危険物運搬の基準」

危険物乙4の過去問「貯蔵・取扱いの基準」

危険物乙4の過去問「予防規定」