危険物乙4+(plus)で過去問を解こう!過去問を100問以上掲載中

Amazonランキング【危険物取扱者の資格】

amazon【危険物取扱者の資格】売れ筋ランキング!

転職アプリ「ミイダス」とは?

登録無料で5分で完了 → MIIDAS(ミイダス)探す転職から探される転職へ!
スクロール&タップで簡単( 氏名・住所・職務経歴書・履歴書・カウンセリング等は一切不要 )

40万人以上が登録している転職アプリ「ミイダス」最大の魅力は?

7万人の転職データを公開、どんな経歴の人がどこに転職したのか分かる!

あなたが比較したい人と自分の年収を比較できる! ※ 優良企業140,000社がミイダスを利用

どんな資格試験でも合格しなければ意味がありません。

危険物乙4に合格して初めてあなたの「強みや評価」は上がります!

危険物乙4について手っ取り早く知りたい人は「無料の資料請求」をすることが最短の道のり。
通信講座の資料は「知っておくべき情報が初心者でも分かりやすく」作られているので、「資格についてもう少し知りたい!」という人には最適の資料になっています。( ※特に講座をすすめるものではありません )

よくある誤解通信講座の資料請求をすると勧誘電話やメールが頻繁にくるなんて思ってませんか?
ユーキャンは無料の資料請求をしても勧誘電話やメールは一切ありません。安心して資料だけ貰えてお得という話です。

まずは、時間もお金もかけずに危険物乙4の資料請求をしましょう! ⇒ ユーキャンの危険物取扱者講座( 無料・登録2,3分・しつこい営業電話一切なし )

※ 資料請求をしても本人確認はメールのみで、勧誘電話も一切ありません。

また、忙しいあなたでも「スマホ1つで」勉強できる低価格で高品質な講座もあります。それも上手く活用して短期で合格を目指しませんか? 詳しくは「【最新版の通信教育】危険物乙4の初心者におすすめな通信教育」をご覧ください。

危険物乙4+(plus)で過去問を解こう!過去問を100問以上掲載中

危険物乙4を今すぐ無料で受講できる! 危険物取扱者【短期合格必勝法】無料配信中!

通信教育は確かにお金はかかりますが、資格を取得した未来の自分を想像してみてください。

資格を取得すれば「あなたの強みや評価」は高まるはず。あなたも試してはどうですか?

受講者累計70,000人突破! 学びを革新するオンライン講座【スタディング】

資格はあなたの「資産」です。今のうち未来への自分に投資をし、あなたの価値を上げれば、あとから資格の費用は余裕で回収できるでしょう。

危険物乙4+(plus)で過去問を解こう!過去問を100問以上掲載中

当サイトでは危険物乙4の過去問を700問以上 掲載中!

でもあなたにもこんな疑問ありませんか?

 

危険物乙4+(plus)で過去問を解こう!過去問を100問以上掲載中

合格するためには、危険物乙4の過去問を多く解いたほうがいいの?

やっぱり解かないと合格できない?

過去問だけで合格できる?

 

まず過去問を解くメリットは、以下の3つ

  1. 覚えるべき内容と難易度を知ることができ、同時に出題傾向も把握できる
  2. 自分の弱点にきづくことができ、そこを重点的に復習できる
  3. 本試験のレベル(問題形式)に慣れることができ、本番試験に準備することができる

逆に、過去問を知らずに危険物乙4の本試験を受験しても、なかなか良い結果は望めないでしょう。( 効率がかなり悪くなる )

 

よく勉強方法で「インプット」ばかりする人がいますが、「アウトプット」をして初めて自分の現時点の実力(弱点)を把握することができます。

またよくある質問で「過去問だけで合格できるのか?
これはどれだけの過去問を解くか( 量 )にもよりますが、短期間で合格を目指すには1冊でいいので参考書( テキスト )を買い、過去問をより多く解くことをおすすめします。

 

危険物乙4+(plus)で過去問を解こう!過去問を100問以上掲載中

ここまでの内容を以下の記事で、より詳しく解説しています。

よかったら当記事と一緒にご覧ください。

 

当記事であなたに伝えたいこと

  • 過去問を多く解けば危険物乙4に合格できる確率は格段に上がる ↓
  • なぜなら、危険物乙4の本試験は、過去問の類似問題から多数出題される傾向にあるから ↓
  • 私は会社員のかたわら、危険物乙4の通信講座の教材を作成しています。その為、定期的に危険物乙4の本試験を受験し、出題の傾向も把握しています。あなたには当記事の過去問をより多く解いてもらい、ぜひ危険物乙4に合格してもらいたいです!

 

そこで、当記事の内容はこちら!

危険物乙4の過去問【科目別】過去10年間で出題傾向が高い過去問

危険物乙4は「法令」「物理・化学」「消火・性質」の3科目に分かれています。
合格ラインはそれぞれの科目で60%以上の正答率が必要です。

危険物乙4+(plus)で過去問を解こう!過去問を100問以上掲載中

資格試験は結果が全てです。

ただ頑張ればいいという訳ではなく、
大事なのは「どうやって結果を出すか、どう頑張ったら結果が出るか」を意識することです。

よく資格試験で不合格になる人は、頑張るのが目的になってしまいがちです。
あくまで目的は「試験に合格すること」です。

危険物乙4の過去問を解くときに意識してほしいこと

  • 「何を問われていて、どこを覚えれば問題が解けるようになるのか」を意識しよう!

これは危険物乙4の試験だけでなく、他の資格試験でも基本的に同じです。

例えば「法令」の保安距離・保安空地の問題では…

  1. 製造所等のうち保安距離が必要なものは「5施設
  2. 保有空地が必要なものは「6施設
  3. 保安対象となる建築物とその保安距離

この3つを理解・暗記すれば、保安距離・保安空地の問題はほぼ解けるようになります。

ここで大切なことは、ただ漠然と過去問を解くのではなく、「何を問われていて、どこを覚えれば問題が解けるようになるのか」を意識しながら解いてください。

これを意識しながら多くの過去問を解くことにより、危険物乙4の本番で問題を見たときに「あっ!これはあれを問われているんだ!」とパッと解答が思い浮かぶようになります。

危険物乙4+(plus)で過去問を解こう!過去問を100問以上掲載中

なるほど!

過去問も漠然と解くんじゃなくて、意識しながら解くんだね。確かに勉強効率が良さそうー。

危険物乙4+(plus)で過去問を解こう!過去問を100問以上掲載中

さぁ、さっそく危険物乙4の過去問を解きましょう~。

まずは過去問の基本問題を解き、知識の定着を心がけよう。

今後は当記事に過去問をどんどん更新していきますので、よろしくお願いします!

危険物乙4【基本問題】法令の過去問 ( 185問掲載 )

【基本問題】法令の過去問を解こう!

危険物に関する法令」35問中 15問出題されます。

合格には、60%以上つまり15問中9問以上の正解数が必要です。

  1. 【過去問】消防法上の危険物
  2. 【過去問】指定数量
  3. 【過去問】製造所等の区分
  4. 【過去問】保安距離・保有空地
  5. 【過去問】消火設備
  6. 【過去問】製造所等の一般的な構造と基準
  7. 【過去問】設置許可申請等の手続き
  8. 【過去問】法令違反に対する措置
  9. 【過去問】定期点検
  10. 【過去問】危険物取扱者、危険物取扱者免状の交付・書換え
  11. 【過去問】保安講習
  12. 【過去問】危険物保安監督者、危険物施設保安員、所有者等の責務
  13. 【過去問】移動タンク貯蔵所・移送の基準
  14. 【過去問】危険物運搬の基準
  15. 【過去問】貯蔵・取扱いの基準
  16. 【過去問】予防規定

危険物乙4【基本問題】物理・化学の過去問 ( 115問掲載 )

危険物乙4【基本問題】消火・性質の過去問 ( 132問掲載 )

危険物乙4【最新】第1回 法令の過去問 ( 66問 )

【最新】第1回 法令の過去問を解こう!

この過去問は最新の問題です。上記の基本問題で知識を定着させ、確実に合格するために最新のより上質な過去問を解きましょう。

危険物乙4【最新】第2回 法令の過去問 ( 57問 )

【最新】第2回 法令の過去問を解こう!

第1回に引き続き、この過去問も最新の問題です。上記の基本問題で知識を定着させ、確実に合格するために最新のより上質な過去問を解きましょう。

危険物乙4【最新】第3回 法令の過去問 ( 46問 )

【最新】第3回 法令の過去問を解こう!

第1、2回に引き続き、この過去問も最新の問題です。上記の基本問題で知識を定着させ、確実に合格するために最新のより上質な過去問を解きましょう。

危険物乙4【最新】第1回 物理・化学の過去問 ( 30問 )

危険物乙4【最新】第2回 物理・化学の過去問 ( 29問 )

危険物乙4【最新】第3回 物理・化学の過去問 ( 37問 )

危険物乙4【最新】第4回 物理・化学の過去問 ( 23問 )

【最新】第4回 物理・化学の過去問を解こう!

第1、2、3回に引き続き、この過去問も最新の問題です。上記の基本問題で知識を定着させ、確実に合格するために最新のより上質な過去問を解きましょう。

危険物乙4【最新】第5回 物理・化学の過去問 ( 30問 )

危険物乙4の資格を勉強しようか迷っているあなたへ

スキルと資格はあなたの『資産』です。

企業は今後より一層、人材の確保に取り組みます。
もう少し正しく言うと ⇒ 企業は「正しい知識( スキルと資格 )を持った人材の確保に取り組みます」
どんなにITや技術が向上しても、「正しい知識を持った人材」は今後も必要不可欠だからです。

何度も言いますが、スキルと資格はあなたの「資産」になります。

危険物乙4の資格取得後も、将来に備えたスキルの向上・関連資格の取得も意識して、自分の価値を高めて頂きたいです。

手っ取り早く危険物乙4について知りたい人向け → ユーキャンの危険物取扱者講座( 無料・登録2,3分・営業電話一切なし )

きっとこのサイトにお越し下さったあなたは、実際に資格を取得しようと行動している人だと思います。
自分で考え行動できる人は強いです。これからも小さな一歩をどんどん積み上げていって下さい。
長文になってすいません。読んでいただきありがとうございました。

危険物乙4+(plus) 合格に必要な記事

危険物乙4の2019年度の合格率は「38.6%」と国家資格の中では比較的高い合格率になっています。そんな危険物乙4を取得するとどんなメリットがあるのか?また勉強方法はどうすれば?参考書は?などなど、これから本試験にチャレンジする人なら当然気になりますよね。
当サイト危険物乙4+(plus)では、参考書やテキスト・過去問・勉強方法など危険物乙4に特化した情報を掲載しています。ぜひご覧ください。