40代で仕事がきつい・辞めたいと思ったら行動すべきこと

40代で仕事がきつい・辞めたいと思ったら行動すべきこと

仕事きつい…、辞めたい…

でも40代だし転職なんて不安しかないしなぁ。

給料増えないならもっと楽な仕事がしたい

 

私も昭和53年生まれの現在40代、就職氷河期世代の1人でもあります。
2000年に大学を卒業、その頃は超・就職氷河期で大卒の内定率は55%前後、約2人に1人しか内定を貰えなかった時代。

そんな私は30代後半で、全く未経験の仕事に転職した経験があります。まさに当記事のテーマである「仕事がきつい」から辞めました。
主な理由は「残業が多すぎる」から。自分のプライベートな時間もなく、ただ遅くまで仕事をする日々でした。

 

40代のよくある「仕事がきつい・仕事を辞めたい理由」

  • ・役職がつき、責任がある
  • ・無理な要求も売上のためにやる
  • 後輩の教育もしなければならない
  • ・給料が思うように上がらない・貰えない
  • ・そもそも残業が多すぎる

 

あなたはどうでしょう? また年齢により多少違うかもしれませんが、一般的に多いのは
・人間関係への不満
給料が安いから
・仕事がつまらない・やりがいが持てないから
・いまの仕事を続けていても将来が不安だからという理由です。

 

40代で仕事がきつい・辞めたいと思ったら行動すべきこと

でも40代という年齢でそう簡単に仕事を辞められるわけありません。

もちろん私もそうです。

 

今後急速に加速するであろう希望( 早期 )退職者募集

コロナ禍の業績悪化により非正規社員のリストラに続いて、正社員の「本格的なリストラ」が始まろうとしています。

日本のリストラの代表的な手法と言えば「希望退職者募集」でしょう。
退職金を割増し、再就職支援のサービスを付けて募集する昔からある手法。

大手企業ではレオパレス21、ファミリーマート、コカ・コーラ、日立金属、LIXIL( リクシル )などが実施予定。

まだそれほど表面化はしていないものの、今後増えるのは間違いなさそうです。

 

キャリアの棚卸しをしよう!

もはや誰の身にも起こりうるリストラの波。終身雇用は昔の話で、企業は続々とジョブ型( 成果主義 )を導入し始めています。

もし「仕事がきつい!辞めたい」と思っても感情的にならず、今の自分の状況を整理( キャリアの棚卸しを )するのが第一歩です。

  • ・いまあなたができること(知識、経験や実績)
  • ・これからできるようになること・なりたいこと(熱意)
  • ・その結果明るくなる将来像(ビジョン)

キャリアの棚卸しは転職願望のない人にもお勧め、営業資料を常に持ち歩くように「いつでも誰にでも語れるように整理」し、そして日々バージョンアップするといいでしょう。

当記事では、40代で仕事がきつい・辞めたいと思ったら行動すべきことを書いていこうと思います。

 

40代のあなたが思う、仕事がきつい理由は? 辞めたい理由を明確にしよう!

誰だって二度や三度、仕事がきつい…辞めたいと思ったことはあるのではないでしょうか?
仕事がきついと悩んでしまい、1人で抱え込みがち。

同僚や会社の上司などに相談できる人がいればしてみるのも解決策の1つ。とにかく1人で抱え込まずに相談できる場所や人をできるだけ探しましょう。

【40代、仕事がきつい人へ】あなたが思う仕事がきつい理由は? 辞めたい理由は?

40代で仕事がきつい・辞めたいと思ったら行動すべきこと

質問あなたが思う仕事がきつい理由は? なぜ今の仕事を辞めたいですか?

例えば残業が多い、給料の安さ、人間関係( 上司 )の不満、チャレンジできる環境ではない、などなど。人によって価値観・理由も様々です。

仕事がきつい・辞めたい理由 = もし転職をしたら「改善したい内容」だと思います。あなたはどうでしょうか?
「いまの仕事の何を改善したいか」を具体的にイメージすることが、転職を成功させるのに重要な鍵となります。

まずはゆっくり考えてみましょう。

 

30代後半で
未経験の仕事に転職した私の例
仕事がきつい理由 改善前
残業・休日も仕事が多い
改善したい内容
無駄な残業をしたくない・少なくしたい
改善前
業界全体の離職率が高い
改善したい内容
腰を据えて長く働きたい
改善前
中小企業で福利厚生に不安
改善したい内容
福利厚生の充実( 退職金など )
改善前
資格を取得しているが活かせない
改善したい内容
資格を活かして働きたい

 

このように自分でいくつか書き出しみると分かりやすくなります。絶対に譲れないことなど、優先順位も考えておくとより良いでしょう。

そして、この改善したい内容が明確になると「自分にとって良い会社・合っている会社の定義」が決まってくるのです。

私の場合、簡単にまとめると「残業がない・ホワイトな企業がいい」ということですね (笑)

 

あなたも焦らず、1回じっくりと考えてみることをおすすめします。

40代、仕事がきついと思ったら? 具体的にどうやって仕事を探せばいいのか?

毎週2万人以上が新規登録する
リクナビNEXT
リクナビNEXT( 業界未経験歓迎!掲載求人数3,000件以上 )
転職者満足度No.1の転職エージェント
doda エージェント
国内大手の転職サービス
マイナビ エージェント
人材紹介・転職なら「マイナビAGENT」

 

上記のような一般的な転職サービスは基本的に経験者優遇です。
もちろん、20代なら未経験でもポテンシャル( 将来性 )重視で採用される可能性は十分にあります。

また、職種により未経験可の仕事もあるでしょう。
しかし30代になれば即戦力を求められるように変化していき、40代になればマネジメント能力も求められます。

 

いま仕事がきつくて転職したい人・転職を考え中の人、さまざまいると思います。
共通していえることは、「自分の市場価値は知っておいたほうが良い」ということ。
転職サービスは自分の市場価値を知るのにも便利なツールになります。
自分はどんな企業に評価されているのか? オファーがある企業はどんな業界なのか? などなど、客観的に判断することができます。

全て無料で使えるので、興味がある人は転職サービスに登録しておくことをおすすめします。

40代、仕事がきついと思ったら? 未経験の仕事をしたい場合

40代未経験の仕事もある
東京しごとセンター
初めての人でも安心
東京都からの委託による事業のため、利用はすべて無料!安心サポート!
まずは個別での説明&相談から始めませんか?

 

日本ではコロナ禍の影響もあり、40代から未経験の仕事に就きたいと思う人・就かざるを得ない人も少なからずいるでしょう。

職種にもよりますが、40代から未経験の仕事を探すのは困難であると言わざるを得ないでしょう。

 

一般的な転職サイトやエージェントは「今までの経験値・スキル」が重要視され、それを活かせる企業や求められる企業を紹介してくれます。
なので未経験の場合、一般的な転職サービスで転職活動をするのはおすすめできません。

しかし私も30代後半で未経験の仕事に就けたように、探し方を工夫すれば全然不可能なことではありません。
40代から未経験・経験なしの仕事に就けるのか?【実体験を含め解説】

40代、仕事がきついと思ったら? 副業も視野に入れて稼ぐ力を身につけよう!

ANAホールディングス株式会社の子会社であるANAは、コロナ禍の業績悪化で全社員の副業を広く促進するなど、私たちの働き方も激変しようとしています。

テレワークを導入する企業も増え、オフィスに出勤せずとも自分の好きな場所で働くことも可能になり、今後この流れは一気に加速していくことでしょう。

これからの時代、受け身ではなく攻めの姿勢を持つことがとにかく大事です。
積極的に知識を身につけ、自身の稼ぐ力を養えば、場所を選ばず仕事だってできるようになります。

今日からできることを少しずつ始めてみませんか?