第15章 問 12. 貯蔵・取扱いの基準

前の問題  法令一覧  次の問題

問.12 移動タンク貯蔵所における危険物の貯蔵及び取扱いの基準について、次のうち誤っているものはどれか。 すぐに解答確認

  1. 移動タンク貯蔵所には、完成検査済証、定期点検記録などを備え付けなければならない。
  2. 運転者が危険物取扱者でない場合、危険物取扱者が同乗しなければならない。
  3. ガソリンを移送する場合は、移送の経路その他必要な事項を出発地を管轄する消防署へ届け出なければならない。下記の解説を確認しよう!
  4. 危険物の移送の際、乗車を義務づけている危険物取扱者は、免状を携帯しなければならない。
  5. 移動タンク貯蔵所が危険物を移送している際、消防吏員又は警察官は、停止させ危険物取扱者免状の提示を求めることができる。

危険物乙4「製造所等の構造と基準」の勉強方法はこちら 

危険物乙4「給油取扱所・販売取扱所」の勉強方法はこちら 

危険物乙4「貯蔵・取扱いの基準」の勉強方法はこちら 

危険物乙4の過去問(法令)「貯蔵・取扱いの基準」問.12の解説

ここ注意 「危険物に関する法令(35問中15問)」合格には、60%以上なので15問中9問以上の正解数が必要です。

過去問(法令)「貯蔵・取扱いの基準」問.12の解説

  1. 正しい:完成検査済証、点検記録、譲渡・引渡届出書、品名・数量又は指定数量の倍数変更届出書は、備え付けなければならない。
  2. 正しい:運転者又は同乗者は、移送する危険物を取り扱うことができる危険物取扱者でなければならない。
  3. 誤り:アルキルアルミニウム等を移送する場合のみ、移送の経路を記載した書面を関係消防機関に送付、書面写しを携帯、記載内容に従う。
  4. 正しい:危険物取扱者として移動タンク貯蔵所に乗車する場合は、必ず免状を携帯しなければならない
  5. 正しい:消防吏員又は警察官は、火災防止のため、特に必要があると認めるときは、走行中の移動タンク貯蔵所を停止させ、乗車している危険物取扱者に対し、危険物取扱者免状の提示を求めることができる

「3」が正解

当設問の解説

移動タンク貯蔵所については、位置、構造、設備と貯蔵・取扱い及び移送の基準それぞれを複合させた設問として、出題されることが多いので、とく整理しておくこと。

危険物乙4「製造所等の構造と基準」の勉強方法はこちら 

危険物乙4「給油取扱所・販売取扱所」の勉強方法はこちら 

危険物乙4「貯蔵・取扱いの基準」の勉強方法はこちら 

最近の出題傾向とは?

  • 1. 油分離装置にたまった危険物は、希釈してから排出しなければならない。 答え(×)
    あふれないように随時くみ上げるのが正しい処置である。
  • 2. 屋内貯蔵所及び屋外貯蔵所においては、危険物を収納した容器は絶対に積み重ねてはならない。 答え(×)
    → 危険物を収納した容器は、所定の高さ以内であれば積み重ねてよい。

・屋内貯蔵所では、危険物は原則として容器に収納して貯蔵し、危険物の温度が55℃を超えないように必要な措置を講ずること。

・屋内貯蔵所と屋外貯蔵所で危険物を貯蔵する場合は、原則として3mを超えて容器を積み重ねないこと。ただし、屋外貯蔵所で容器を架台(ラック)で貯蔵する場合は6m以下とする。

当設問のポイントを確認しよう!

1. 共通する基準

  • 1. みだりに火気を使用しないこと。
  • 2. 常に整理・清掃を行い、みだりに空き箱その他の不必要な物件を置かないこと。
  • 3. 貯留設備や油分離装置にたまった危険物は、あふれないように随時くみ上げること。
  • 4. 危険物のくず、かす等は、1日に1回以上、危険物の性質に応じて安全な場所で廃棄その他適当な処置をすること。
  • 5. 危険物の性質に応じて遮光または換気を行うこと。
  • 6. 危険物が残存しているか、残存しているおそれがある設備・機械器具・容器等を修理する場合は、安全な場所において、危険物を完全に除去した後に行うこと。
  • 7. 火花を発する機械器具・工具・履き物等を使用しないこと。
  • 8. 定期的に点検し、常に保護液中に保存しなければならない。
  • 9. 危険物の品名・数量又は指定数量の倍数を変更する場合は、10日前までに市町村長等に届け出なければならない。
  • 10. 焼却により危険物を破棄する場合は、安全な場所で他に危害を及ぼさない方法であっても、必ず見張り人をつけること。
  • 11. 原則として、類を異にする危険物は同一場所において貯蔵しないこと
  • 12. 危険物は、海中や水中に流出又は破棄しないこと。
  • 13. 許可若しくは届出された数量、指定数量の倍数を超える危険物を貯蔵し、又は取り扱わないこと。
  • 14. 許可若しくは届出された品名以外の危険物を貯蔵し、又は取扱わないこと。

危険物乙4の過去問「消防法上の危険物」

危険物乙4の過去問「指定数量」

危険物乙4の過去問「製造所等の区分」

危険物乙4の過去問「保安距離・保有空地」

危険物乙4の過去問「消火設備」

危険物乙4の過去問「製造所等の一般的な構造と基準」

危険物乙4の過去問「設置許可申請等の手続き」

危険物乙4の過去問「法令違反に対する措置」

危険物乙4の過去問「定期点検」

危険物乙4の過去問「危険物取扱者、危険物取扱者免状の交付・書換え」

危険物乙4の過去問「保安講習」

危険物乙4の過去問「危険物保安監督者、危険物施設保安員、所有者等の責務」

危険物乙4の過去問「移動タンク貯蔵所・移送の基準」

危険物乙4の過去問「危険物運搬の基準」

危険物乙4の過去問「貯蔵・取扱いの基準」

危険物乙4の過去問「予防規定」