ビルメンの求人の探し方・手順のまとめ!失敗しない求人の探し方とは?

 

 

 

ビルメンに転職を考えている人へ

ビルメンは不況に強い?昨今の外出自粛要請で経済も大打撃を受ける中、私や知人のビルメンは給料カット・リストラなどはなく、かなり不況に強い職種だと改めて感じている今日この頃。
しかし、不況になるとビルメン業界への転職者が激増します。
なぜなら退職やリストラにあった人が応募するからです。
もしビルメンに転職を考えているなら早めに行動することをおすすめします。

完全無料】場所を選ばず求人が探せる
リクナビNEXT会員登録

 

 

ビルメンの求人の探し方・手順のまとめ!失敗しない求人の探し方とは?

ビルメンの求人ってどうやって探すの?

探し方のコツとかはある?

未経験だから探し方がよく分からなくて…。失敗したくないし。

他にもこんな疑問ありませんか?

  • 未経験でもビルメンに転職できるの?
  • ビルメンの求人って大手企業もあるけど未経験者でも面接してもらえるの?
  • とにかく転職に失敗しない求人の探し方(ポイント)が知りたい。

当記事では、このような疑問を持った人を対象にしています。

 

まずは覚えておこう! 失敗しない求人の探し方(3つのポイント)

  • 雇用形態
    もちろん、正社員雇用が一番ベストですが、最初は契約社員なんて求人もめずらしくないです。
    もし内定して契約社員からの場合は「正社員登用制度はあるのか?」またその登用実績も必ず確認しよう。
  • 福利厚生と給料(ボーナス)
    もしかすると一番気になる点が、お給料ではないでしょうか。
    特にボーナスの支給実績は確認したほうがいいです。ビルメンはボーナスが支給されない会社もあるので。
  • 配属現場や管理してる物件の種類(商業施設やオフィスビルなど)
    面接で配属現場と管理してる物件の種類は必ず確認! ビルメンはどんな現場で働くかにより「忙しさ」にかなり差があります。

他にも「年間休日数」や「会社の手当て等」があります。
下記の「( 1 ) ビルメンの求人の探し方「面接等で確認すべき10のポイント」」で詳細に解説してます。

 

ビルメンの求人の探し方・手順のまとめ!失敗しない求人の探し方とは?

ここであなたに質問があります。

あなたは普段どのように求人を探していますか?

求人を探すのってけっこう大変じゃないですか…?

就職や転職など、ビルメンに限らず求人を探すのってけっこう疲れますよね?

未経験者ならなおさら大変かもしれません。どうせなら効率良く・失敗しないで求人を探したいものです。

ビルメンの求人の探し方・手順のまとめ!失敗しない求人の探し方とは?

当記事では、ビルメンの求人を効率よく探す方法を全力で解説します!

せっかく頑張って求人を探しても、失敗したら元も子もないですからね。

 

そこで、当記事の内容はこちら!

ビルメンの求人の探し方を全力で解説!失敗しない求人の探し方5選【具体例あり】

あなたは普段どのように求人を探していますか?

あなたの求人の探し方は?【求人の基本的な探し方】
  • 学校や友人の紹介
  • ハローワーク
  • 求人雑誌
  • 転職サイト
  • 転職エージェント
  • その他(職業訓練校の求人)などなど。

基本的に上記のような方法で求人を探していると思います。

でもこんな話、聞いたことありませんか?
福利厚生や待遇が書かれている求人内容と全然違った。そもそもカラ求人だった。
また、せっかく頑張って入社した会社がブラック企業だった
このような状況になったらそうとう落ち込みますよね…。でも実際こんなケースが増えています。

カラ求人とは? 企業が人を雇う気がないのに出している求人広告
ブラック企業とは? 極端な長時間労働やノルマがある。企業全体のコンプライアンス(企業が規則や法令を守ること)意識が低い。パワハラも横行している。などの特徴がある。

 

ビルメンの求人の探し方・手順のまとめ!失敗しない求人の探し方とは?

んじゃ、どうしたら失敗しないでビルメンの求人を探せるの?

ビルメンの求人の探し方に自信がありません…。

頑張って求人を探しても、失敗したら元も子もない。

ビルメンの求人の探し方・手順のまとめ!失敗しない求人の探し方とは?

そこで「失敗しない・安心して求人を探せる方法」を、私の実体験も含めご紹介します!

( 1 ) ビルメンの求人の探し方「面接等で確認すべき10のポイント」【具体例】

ビルメンの求人の探し方・手順のまとめ!失敗しない求人の探し方とは?

では実際ビルメンの求人を探すとき、どんなポイントに注目して求人を探せばいいのか。

 

経験者なら何となく分かると思いますが、未経験の場合「注意・注目する点」がよく分からないなんてことはありませんか?
そこで、下記の求人( 転職 )情報や面接等で確認すべき「10」のことをじっくり見てください。経験談をもとに作成

 

  • 1. ビル設備管理会社の種類(系列系か独立系か)ここ重要 ※ 求人・転職情報で確認できる
    系列系ビルメンとは?親会社が存在するビル管理会社。例えば大手鉄道会社なら、駅前のショッピングモールや施設などを自社の子会社(ビル管理会社)が管理する。(その他は保険・不動産・ゼネコン会社など)
    独立系ビルメンとは?:親会社が存在しない1つだけの会社。管理物件は入札制度で獲得していくので、価格競争が激しい。
    福利厚生の面(ボーナス・退職金・住宅手当など)だと、しっかり支給される系列系ビルメンのがおすすめです。
  • 2. 雇用形態(正社員・契約など)と給料ここ重要 ※ 求人・転職情報で確認できる
    入社後すぐ正社員なのか、または契約社員なのかを、必ず確認する。
    給料も他のビルメン会社と比較し、極端に低い場合は考え直そう。ちなみに私の基本給は189,640円で手取りで20万円を少し超えるぐらいです。
  • 3. 昇給と賞与ここ重要 ※ 求人・転職情報で確認できる
    私の昇給額は年2,000円です。ビルメン会社により昇給は0円なんて会社もあるので要注意!
    賞与も同様で、ない会社もあり。賞与の実績は要確認!
  • 4. 休日(年間)と有給休暇の取得率やや重要 ※ 面接時に確認しよう!
    比較用に私の会社は年間休日110日程度。働き方改革の好影響もあり、有給休暇の取得率は90%以上です。
    年間休日110日程度あったほうがいいです。
  • 5. 常駐か巡回か ※ 面接時に確認しよう!
    1つの物件に常駐し管理するか、もしくは複数の物件を管理する(車などで移動)かの違い。
    私の経験上、未経験者や経験が浅い人は、常駐のが良い。まずはしっかりスキルを見につけよう。
  • 6. 交通費 ※ 面接時に確認しよう!
    交通費が全額支給されるか確認。上限がある会社はあまりおすすめしません。
  • 7. 宿直者の人数(1人体制か複数人か) ※ 面接時に確認しよう!
    私の会社では2人体制。1人体制の現場もたまに聞くが、やはり2人のが安心ですね。
  • 8. 宿直の回数 ※ 面接時に確認しよう!
    ビルメン会社(現場)により宿直回数は変動するけど、だいたい月4~8回ぐらいではないでしょうか。
    私の会社では1回の宿直手当は2,500円です。2,000円下回るようだと要注意。
  • 9. 配属現場と会社が持ってる物件の種類(自社ビルや商業施設・駅ビルなどなど)ここ重要 ※ 面接時に確認しよう!
    これは非常に重要! 少し下記のほうで解説していますので、確認してください。
  • 10. 会社の手当て(宿直手当や資格手当など)ここ重要 ※ 面接時に確認しよう!
    これも非常に重要! ビルメンはこの各種手当てを多くもらうことが、年収を上げる唯一の方法。
    詳しくは、ビルメンの年収を公開!年収を増やす3つの条件とは?  をご覧ください。

 

ビルメン会社の選定も重要ですが、あなたが実際にどんな現場(場所)で働くのかがもっとも重要です!
ビルメンは現場が全てだと思って頂いていいです。
例え、大手系列系のビルメン会社に入社できたとしても、以下のような現場なら黄色信号です。

  • 大型病院(大学病院など)
  • 商業施設(駅・ショッピングセンターなど)
  • ホテル 東京オリンピックの影響で、外国人専用のホテルも最近多いですよね。

一般的に不特定多数の人間が出入りするような現場は、すごい忙しく仕事量が多い可能性があります。※ これはあくまで可能性ですが …。私ならこのような現場は可能なかぎり避けます。

 

どんな現場に配属されるかは、必ず面接時などで確認してください。 ここ重要
※ 面接時にはまだ配属現場が確定していない場合もあります! その際は、「その会社が持ってる物件の種類」を必ず聞いて確認してください。(会社のホームページも確認して物件の種類を必ず確認する)
そして、配属現場も自分で確認した上で、上記の「( 1 ) ビルメンの求人の探し方「面接等で確認すべき10のポイント」」を再確認してください。

いかがでしょうか。上記全てを確認するのはなかなか難しい場合もあるかと思います。
そんな場合は自分なりに優先順位(譲れない部分)を先に決めておいて確認するのも良いかと思います。
私の場合、忙しい現場は行きたくないですが、忙しくても手当て等が充実していれば良いと考える人もいるでしょう。

ビルメンの求人の探し方・手順のまとめ!失敗しない求人の探し方とは?

働くのは自分自身です。
自分なりのより良い会社を選択し、キャリアアップしていければベストかなと考えます。

( 2 ) ビルメンの求人で「失敗しない企業の探し方」

※ 私が考えるビルメンの優良企業とは?

優良企業の特徴とは?

  • 業績が安定している。また福利厚生が充実している。
  • 大手の親会社の存在があり、給料・ボーナスなどが安定している。
  • 大手企業は自社の物件(オフィスビルなど)を多く保有しているため、配属する現場がなくなる可能性は低い。など

このような理由もあり、独立系より「系列系のビルメン」のほうが人気があるのです。

ビルメンは年収が低いぶん、福利厚生や企業の安定性でビルメン会社を選んだほうが失敗するリスクも減るでしょう。

今後の日本は、超高齢化社会で働き手も減っていくのは確実。なので、中小企業のビルメンは存続すら厳しい状況になる会社もあるかと思います。

その点も考え、大手企業の子会社やグループ会社に入社することにより、倒産のリスクも減り、安心して仕事にも取り組めるでしょう。ここ重要

ビルメンの求人の探し方・手順のまとめ!失敗しない求人の探し方とは?

結論、系列系のビルメン会社 ( 親会社が存在する ) を選ぶようにすれば、転職に失敗するリスクは低くなる。

※ 例えば、大手鉄道会社のビルメン・不動産会社のビルメン・保険会社のビルメンなどなど。

 

大手の系列系ビルメンの求人が多いのは?

【結論】大手の系列系ビルメンの求人が多いのはやっぱり「転職サイト」「転職エージェント」だったりします。
インターネットの技術が向上し、いつでもどこでも求人を探すことが出来るようになりました。
なので私はこの媒体をフル活用し、転職活動したほうが効率がよいと考えます。

また、応募すれば短期間で採用されるケースもめずらしくないです。転職活動は長引けば長引くほど、精神的にも疲れるものです。

企業側は高額な広告費を払っているわけですから、本気で人材の獲得に取り組んでいます。

( 3 ) ビルメンの求人を探している方のよくある悩み「未経験でもビルメン業界に転職できるの?」

現役ビルメンのおすすめな転職エージェントと転職サイトを3選ご紹介!

これは大きな声で「Yes」と言いたい。笑

私も未経験から36歳でビルメン業界に転職した1人、職業訓練校の仲間たちも、40代以上でも未経験で転職に成功しています。

「この企業気になる!」と思ったら、まず応募してみましょう! 誰だって最初は初心者(未経験者)です。就職や転職して実務経験を学べばいいだけです。

( 4 ) ビルメンの求人の探し方【転職サイト・転職エージェントを利用する】

仕事を探す方法として今もっとも主流なのが、「転職サイト・転職エージェント」ではないでしょうか。
大手企業や優良企業が多く掲載されているのも理由の1つです。

※ 転職サイトを利用するメリット

  • 優良企業が多く、1回登録すれば場所を選ばず簡単に検索・応募できる。【すべて無料で利用できる】
  • 1回登録すれば何回でも使える。( 転職サイトの登録は5分程で入力できる )
  • 優良企業への転職がうまくいけば、ビルメンで年収400万円以上もらえる。安定的にお給料( ボーナス ) がもらえる。【私の実体験】
  • 転職サイトは高い掲載料がかかる為、採用する側も本気で人材を探してる(カラ求人などは皆無)。履歴書を登録しておけば、企業からのオファーもくる。
  • 登録しておくだけで、いち早く新着情報などに応募もできる。未経験可の求人も多くある。

 

※ 転職エージェントを利用するメリット

  • キャリアアドバイザーが全面的にサポートしてくれる。
  • 企業への応募など、キャリアアドバイザーが代行してくれる。
  • 転職サイトでは、自分で検索し求人を探しますが、エージェントは面談後に希望の求人を紹介してくれる。

 

ビルメンの求人の探し方・手順のまとめ!失敗しない求人の探し方とは?

でもこんな心配ありませんか?

  • 転職サイト・エージェントって未経験者には敷居が高いんじゃないの?
  • 優良企業の掲載が多いから、ライバルも多くない?
  • 本当に採用なんてされるの?

私も未経験でビルメンに転職を考えてたとき同じようなことを思ってました。

でもそれはすぐに大きな勘違いだったと気付くことに。
これから紹介する転職サイトに登録したら、未経験でも普通に面接してくれましたし、今の会社も転職サイト経由で入社しました。

 

本気でビルメンの求人を探している人だけ見て下さい。それ以外の人は読み飛ばして大丈夫です。


  1. リクナビNEXT会員登録
    【業界未経験 (可) の求人多数】転職を考えているなら、登録することをおすすめ。
    転職決定数No.1 の転職サイトです。

  2. 転職で、サイトに掲載されていない【非公開求人】を活用する方法とは?
    大手・優良企業を中心に常時豊富な求人情報を掲載している転職エージェントです。
  3. 人材紹介・転職なら「マイナビAGENT」
    マイナビエージェント
    全体の求人の内、約8割が非公開求人であることが特徴の転職エージェントです。

結論、転職サイト・エージェントは大手のみ登録すればそれだけでOKです。( もちろん全て無料で利用できます )

( 5 ) ビルメンの求人を探すにせよ、就職・転職の最終判断はあなた自身です

どれだけ良い転職サイト・転職エージェントであっても、実際転職した会社が良くなかったら意味ないですよね?

なのでまずは、しっかりと企業の詳細情報をチェック。面接で担当者と話したり、質問したりする中で、あなた自身がその会社を選びます。

あなたは企業から判断される側である一方で、「企業を判断する側」でもあります。これは未経験者だろうが経験者だろうが同じです。

あなたはあなた自身の価値観を大切にして、求人を探してください。

ビルメンの求人の探し方「探す手順を確認しよう!」

求人を探すうえで大前提が、行動しないと何も生まれないということ。

ビルメン業界はあなたが思っている以上に、未経験でも受け入れてくれる業界。

私も未経験で採用された1人です、さぁ、行動しましょう!

ビルメンの求人を探す手順( 1 ) 特に確認してほしい3つのポイント!

上記で「ビルメンの求人の探し方「面接等で確認すべき10のポイント」」を解説しましたが、
その中でも特に確認してほしい3つのポイントがあります。

 

ビルメンの求人を探すとき、特に確認してほしい3つのポイント!

  • 雇用形態

    入社時から正社員がベストですが、契約社員からの場合もあり。
    その場合は、正社員登用の実績は必ず確認しましょう。

  • 福利厚生と給料(ボーナス)

    ビルメンはボーナスが支給されない、または5万円程度なんて話もけっこう聞きます。
    ボーナスの支給実績も確認しましょう。
    また、福利厚生の「退職金制度」も大事です。長く働くなら退職金制度はあったほうが絶対にお得。

  • 配属現場や管理してる物件の種類

    面接等で配属現場は確認しましょう。未定の場合はその会社がどんな現場を保有しているのか確認。

また「年間休日数」⇒ できれば120日以上ある会社(休みは多いほうが良い)
次に「会社の各種手当」⇒ 資格・残業・宿直等の手当
特に資格手当は一時金として支給されるケースもありますが、長く勤めるなら月々支給されるほうがお得です。

 

コンプライアンス意識?

福利厚生が充実、年間休日120日以上」の会社ってかなり魅力的じゃないですか?

このような会社はコンプライアンス意識が高い会社でもあり、
結果、大手系列系ビルメンの求人を探した方が失敗しない確率が高くなるという訳です。

大手系列系ビルメン = コンプライアンス意識が高い企業が多い
コンプライアンス意識が高い = 法律をしっかり守る会社(違法な残業や賃金未払いなどは皆無でしょう)労働環境が健全である会社

 

まずはいろいろな求人を見て、あなたの「求人を探す目」を養いましょう。

ビルメンの求人を探す手順( 2 ) 転職サイト・転職エージェントを使うと得られるものとは?

ビルメンの求人の探し方・手順のまとめ!失敗しない求人の探し方とは?

転職サイトを使うメリットは求人を探すだけじゃない!

あなたの企業を探す目・選ぶ目も養われます。

  • 企業はどんな人材を求めているのか(資格や実務経験など)
  • 企業の特徴やキャリアップの方法
  • 給料(ボーナスの支給実績)や福利厚生の充実 などなど

あなたにとってプラスになる情報がけっこう見つけられます。
結論、企業が求めている人材や資格などの情報収集ができるのです。

求人から企業の詳細情報などをチェックし、あなた自身がその会社を選びます。
このような「探す目・選ぶ目」はある程度の求人数を見てないと養われないものです。

 

ビルメンの求人の探し方・手順のまとめ!失敗しない求人の探し方とは?

次に、転職エージェントを使うメリットは「求人の紹介」だけじゃない!

 

また、転職エージェントは「求人の紹介」のほかにも以下のようなサービスが無料で受けられる

  • 書類選考対策(履歴書や職務経歴書の添削)
  • キャリアの相談(どんな企業が合っているのかなど)
  • 面接対策
  • ブラック企業かどうかの判別
  • キャリアに自信がない人も転職を成功させられる

 

基本的に転職サイト・エージェントはあなたの今までの経験やスキル(資格等)を考慮して仕事を紹介してくれる場合が多い。
しかしビルメンは未経験でも受け入れてくれる会社が多いので、「この企業気になる!」と思ったら、まず応募してみましょう!

転職サイトと転職エージェントの違いは? あなたはどちら派ですか?

ビルメンの求人の探し方・手順のまとめ!失敗しない求人の探し方とは?

基本的な違いは「求人を自分で探すか」「エージェントに手伝ってもらうか」の違い。

 

エージェント型(エージェントが転職のサポートをしてくれるタイプ)

  • エージェント型は非公開求人が多数あるため、知らない優良企業に出会える
  • いまの自分にベストな企業を見つけたい
  • アドバイスを受けながら転職活動できる

 

求人検索型(自分で求人を探し応募するタイプ)

  • いろいろな企業を調べたい・知りたい(自分で探す目を養いたい)
  • マイペースに企業を見つけたい
  • 気軽に転職活動を始めたい
  • いい企業が見つかれば転職したい(急いで転職したくない)

 

ビルメンの求人の探し方・手順のまとめ!失敗しない求人の探し方とは?
  • エージェント型(エージェントが転職のサポートをしてくれるタイプ)
  • 求人検索型(自分で求人を探し応募するタイプ)

あなたはどちらのタイプがお好みですか?

ビルメンの求人を探す手順( 3 ) 未経験可の求人数の多さなら【リクナビNEXT】

ビルメンの求人の探し方・手順のまとめ!失敗しない求人の探し方とは?

簡単に・気軽にビルメンの求人を探したいなら、登録したい転職サイト!

現役ビルメンのおすすめな転職エージェントと転職サイトを3選ご紹介!

毎週 2万人以上が新規登録する

転職決定者数No.1の転職サイト【リクナビNEXT】

※ 転職した人の約8割がリクナビNEXTを利用

簡単で気軽に始められるのはもちろん、ゆっくり自分に合う企業を探したい人
また、どの転職サイトを使おうか迷っている人に、特におすすめ。

 

ビルメンの求人の探し方・手順のまとめ!失敗しない求人の探し方とは?

「どんな求人があって、どんな資格を持ってると有利なのか」など

転職サイトから情報収集できることは色々ありますよ。

 

未経験歓迎の求人数の多さなら【リクナビNEXT】転職決定者数No.1の転職サイト

日本最大級の求人情報量と、AI技術を駆使した高度な仕組みが【リクナビNEXT】にはある

未経験可の求人数が多い = 未経験でも採用される確率がかなりある。
そのような求人を忙しいあなたでも効率よく探せます!

  • とにかく多くの求人を比較・検討したい人
  • どんなビルメン会社の求人があるのか知りたい人
  • 自分のペースでじっくり求人を探したい人にもおすすめ

また会員限定のサービスも多数あり、あなたをサポートしてくれます。まずは無料の会員登録から始めてみませんか?

無料の会員登録はコチラ ⇒ リクナビNEXT会員登録

 

転職サイトを始めるときは、「職務経歴書」等も早めに登録することをおすすめ。

ビルメンの求人の探し方・手順のまとめ!失敗しない求人の探し方とは?

今までの経歴で営業やサービス業の経験( アルバイトでも可 ) があれば、書類選考の際に有利に働きます。

また、取得している資格も一緒に登録しておけば、思わぬ企業からのオファーも期待できる。

 

とにかく、「誰でも今日から・今すぐ簡単に」始められるのが「リクナビNEXT」の特徴!
あなたも求人を探してみませんか?

ビルメンの求人を探す手順( 4 ) 求人数の多さなら【doda】

ビルメンの求人の探し方・手順のまとめ!失敗しない求人の探し方とは?

ビルメンに転職を考えているなら、登録してほしい「転職エージェント【doda】」

現役ビルメンのおすすめな転職エージェントと転職サイトを3選ご紹介!

転職者満足度No.1の転職エージェント【doda】

私もdodaで転職できました。

プロの手助けを受けながら転職活動を進めたい人に、特におすすめ。

 

求人数( 非公開求人 )の多さなら【doda】転職者満足度No.1の転職エージェント

約10万件の求人のうち約9割が非公開求人【doda】転職者満足度No.1

求人数がとにかく多い(非公開求人も含む)= 出会える企業が増える

  • 大手企業など好条件の求人が多数
  • ビルメンに転職したいけど「何から始めればいいの?」「1回相談してみたい」という人におすすめ。

また無料登録をするだけで好条件の求人を紹介してもらえる。まずは無料の会員登録から始めてみませんか?

無料の会員登録はコチラ ⇒ 転職で、サイトに掲載されていない【非公開求人】を活用する方法とは?

 

ビルメンの求人の探し方・手順のまとめ!失敗しない求人の探し方とは?

私も未経験でしたビルメンは未経験でも積極的に採用をしている企業が多いです。

まずは「やってみよう!」と思う気持ちが大事です!

ビルメンの求人を探す手順( 5 ) 若年層の転職なら【マイナビ転職】

こちらも転職エージェント、30代前半ぐらいまでの転職に強みを持っているのでおすすめです!

若年層の転職なら【マイナビ転職】国内大手の転職サービス

人材紹介・転職なら「マイナビAGENT」

求人のうち約8割が非公開求人【マイナビ転職】豊富な転職情報で支援

20代・30代の転職に強みを持っている = 若年層( 経験不足 )でも転職を成功させることができる

  • 業界に精通したエージェントが多数在籍
  • 転職に不安な人も多いはず。そんな若年層を徹底的にサポート!「転職するのが不安」という人に特におすすめ。

また無料登録をするだけで未経験の求人を紹介してもらえる。まずは無料の会員登録から始めてみませんか?

無料の会員登録はコチラ ⇒ マイナビエージェント

ビルメンの求人を探す手順を確認したら「あとは行動するのみです!」

これまで大手の転職サイトと転職エージェントをご紹介しましたが、それぞれの特徴を理解してあなたに合ったものを使ってください。

ビルメンは未経験でも受け入れてくれる会社が多いので、積極的に応募してOK!

とにかくあなたが納得する転職をすることが一番です。今後の活躍を願っております。

「私のビルメンライフ」の3つのカテゴリーと記事