現役ビルメンのおすすめな転職エージェントと転職サイトを3選ご紹介!

ビルメンに転職を考えている人へ

ビルメンは不況に強い?昨今の外出自粛要請で経済も大打撃を受ける中、私や知人のビルメンは給料カット・リストラなどはなく、かなり不況に強い職種だと改めて感じている今日この頃。
しかし、不況になるとビルメン業界への転職者が激増します。
なぜなら退職やリストラにあった人が応募するからです。
もしビルメンに転職を考えているなら早めに行動することをおすすめします。

 

 

36歳ビルメン転職体験記「未経験でも転職に成功する人」の共通点は?

 

私の実体験の記事40代からの仕事探し【Re:start】未経験からの再出発

 

現役ビルメンのおすすめな転職エージェントと転職サイトを3選ご紹介!

ビルメン業界に転職したい! けど… どうすればいいの?

おすすめな転職エージェント転職サイトはある?

あと、転職に失敗しないコツもあれば教えて~。

 

ここ重要当記事ではおすすめの転職サービスをご紹介していますが、すぐに転職サービスに申し込むのはやめてください。
まずはしっかり比較・検討をしましょう。では、本題に入りますね。

 

現役ビルメンのおすすめな転職エージェントと転職サイトを3選ご紹介!

では最初に、転職エージェントと転職サイトのメリットを確認しよう!

 

※ 転職サイトを利用するメリット

  • 私の実体験優良企業への転職がうまくいけば、ビルメンで年収400万円以上もらえる。安定的にお給料( ボーナス ) がもらえる。
  • 優良企業が多く、1回登録すれば場所を選ばず簡単に検索・応募できる。【すべて無料で利用できる】
  • 1回登録すれば何回でも使える。( 転職サイトの登録は5分程あれば簡単に入力できる )
  • 転職サイトは高い掲載料がかかる為、採用する側も本気で人材を探してる(カラ求人などは皆無)。履歴書を登録しておけば、企業からのオファーもくる。
  • 登録しておくだけで、いち早く新着情報などに応募もできる。未経験可の求人も多くある。

 

※ 転職エージェントを利用するメリット

ここ注目転職エージェントは、転職サイトを利用するメリットにプラスして以下のような特徴があります。

  • キャリアアドバイザーが全面的にサポートしてくれる。
  • 企業への応募など、キャリアアドバイザーが代行してくれる。
  • 転職サイトでは、自分で検索し求人を探しますが、エージェントは面談後に希望の求人を紹介してくれる。

 

 

そこで、当記事の内容はこちら!

ビルメンのおすすめな転職エージェントと転職サイトを3選ご紹介!
【現役ビルメン推奨】

現役ビルメンのおすすめな転職エージェントと転職サイトを3選ご紹介!

いまや求人を探す手段として欠かすことができない転職エージェントと転職サイト。

やはり優良企業が多く掲載されていることも人気の1つ。もちろんブラック企業が掲載されていることはほぼないでしょう。

当記事では、現役ビルメンが推奨するおすすめな転職サービスを3選ご紹介します!

ビルメンに転職するために「転職サイト」や「転職エージェント」はやっぱり必要?

現役ビルメンのおすすめな転職エージェントと転職サイトを3選ご紹介!

私の意見として、
転職サイトは簡単に希望の求人が探せるので、まずは登録することをおすすめ!

もちろん、ハローワークや知人などの紹介で転職するのも1つの方法。

ただ転職サイトやエージェントの大きなメリットとして、優良企業福利厚生が充実した企業が多いのは事実です。

転職に急いでない人でも、「どんな企業があるのか?」「募集要項に自分は当てはまるのか?」など参考材料になることが多いです。

 

また、転職サイトに登録するときは早めに職務経歴経験スキルも手を抜かずに登録しましょう。
例えアルバイトでも「接客や営業」などの経験があれば、高評価につながる可能性もあります!

ビルメンの『おすすめな転職エージェント』求人数の多さなら【doda】

ビルメンに転職を考えているなら、登録してほしい「転職エージェント【doda】」

現役ビルメンのおすすめな転職エージェントと転職サイトを3選ご紹介!

転職者満足度No.1の転職エージェント【doda】

私もdodaで転職できました。

プロの手助けを受けながら転職活動を進めたい人、自分で求人を探すのが苦手な人・不安な人にも特におすすめ。

 

求人数( 非公開求人 )の多さなら【doda】転職者満足度No.1の転職エージェント

約10万件の求人のうち約9割が非公開求人【doda】転職者満足度No.1

求人数がとにかく多い(非公開求人も含む)= 出会える企業が増える

  • 大手企業など好条件の求人が多数
  • ビルメンに転職したいけど「何から始めればいいの?」「1回相談してみたい」という人におすすめ。

また無料登録をするだけで好条件の求人を紹介してもらえる。まずは無料の会員登録から始めてみませんか?

無料の会員登録はコチラ ⇒ 転職で、サイトに掲載されていない【非公開求人】を活用する方法とは?

 

ビルメンの求人の探し方・手順のまとめ!失敗しない求人の探し方とは?

私も未経験でしたビルメンは未経験でも積極的に採用をしている企業が多いです。

まずは「やってみよう!」と思う気持ちが大事です!

ビルメンの『おすすめな転職エージェント』若年層の転職なら【マイナビ転職】

こちらも転職エージェント、30代前半ぐらいまでの転職に強みを持っているのでおすすめ!

若年層の転職なら【マイナビ転職】国内大手の転職サービス

人材紹介・転職なら「マイナビAGENT」

求人のうち約8割が非公開求人【マイナビ転職】豊富な転職情報で支援

20代・30代前半の転職に強みを持っている = 若年層( 経験不足 )でも転職を成功させることができる

  • 業界に精通したエージェントが多数在籍
  • 転職に不安な人も多いはず。そんな若年層を徹底的にサポート!「転職するのが不安」という人に特におすすめ。

また無料登録をするだけで未経験の求人を紹介してもらえる。まずは無料の会員登録から始めてみませんか?

無料の会員登録はコチラ ⇒ マイナビエージェント

ビルメンの『おすすめな転職サイト』未経験可の求人数の多さなら【リクナビNEXT】

簡単に・気軽にビルメンの求人を探したいなら、登録したい転職サイト!

現役ビルメンのおすすめな転職エージェントと転職サイトを3選ご紹介!

毎週 2万人以上が新規登録する

転職決定者数No.1の転職サイト【リクナビNEXT】

※ 転職した人の約8割がリクナビNEXTを利用

簡単で気軽に始められるのはもちろん、ゆっくり自分に合う企業を探したい人
また、どの転職サイトを使おうか迷っている人に、特におすすめ。

 

ビルメンの求人の探し方・手順のまとめ!失敗しない求人の探し方とは?

「どんな求人があって、どんな資格を持ってると有利なのか」など

転職サイトから情報収集できることは色々ありますよ。

 

未経験歓迎の求人数の多さなら【リクナビNEXT】転職決定者数No.1の転職サイト

日本最大級の求人情報量と、AI技術を駆使した高度な仕組みが【リクナビNEXT】にはある

未経験可の求人数が多い = 未経験でも採用される確率がかなりある。
そのような求人を忙しいあなたでも効率よく探せます!

  • とにかく多くの求人を比較・検討したい人
  • どんなビルメン会社の求人があるのか知りたい人
  • 自分のペースでじっくり求人を探したい人にもおすすめ

また会員限定のサービスも多数あり、あなたをサポートしてくれます。まずは無料の会員登録から始めてみませんか?

無料の会員登録はコチラ ⇒ リクナビNEXT会員登録

 

転職サイトを始めるときは、「職務経歴書」等も早めに登録することをおすすめ。

ビルメンの求人の探し方・手順のまとめ!失敗しない求人の探し方とは?

今までの経歴で営業やサービス業の経験( アルバイトでも可 ) があれば、書類選考の際に有利に働きます。

また、取得している資格も一緒に登録しておけば、思わぬ企業からのオファーも期待できる。

 

とにかく、「誰でも今日から・今すぐ簡単に」始められるのが「リクナビNEXT」の特徴!
あなたも求人を探してみませんか?

転職サイトと転職エージェントの違いは? あなたはどちら派ですか?

現役ビルメンのおすすめな転職エージェントと転職サイトを3選ご紹介!

転職サイトと転職エージェントの基本的な違いってなに?

 

  • 転職サイト:自分で求人を探し、応募する。スカウト機能も使えば思わぬ企業からのオファーもあり。
  • 転職エージェント:自分の希望をエージェントに伝え、求人をさがしてくれる。もちろん、業界の最新動向や年収なども詳細に教えてくれる。

 

エージェント型(エージェントが転職のサポートをしてくれるタイプ)

  • エージェント型は非公開求人が多数あるため、知らない優良企業に出会える
  • いまの自分にベストな企業を見つけたい
  • アドバイスを受けながら転職活動できる

 

求人検索型(自分で求人を探し応募するタイプ)

  • いろいろな企業を調べたい・知りたい(自分で探す目を養いたい)
  • マイペースに企業を見つけたい
  • 気軽に転職活動を始めたい
  • いい企業が見つかれば転職したい(急いで転職したくない)

 

現役ビルメンのおすすめな転職エージェントと転職サイトを3選ご紹介!

また転職エージェントにはこんなメリットもある!

転職エージェントは「求人の紹介」のほかにも以下のようなサービスが無料で受けられる

  • 書類選考対策(履歴書や職務経歴書の添削)
  • キャリアの相談(どんな企業が合っているのかなど)
  • 面接対策
  • ブラック企業かどうかの判別
  • キャリアに自信がない人も転職を成功させられる

ビルメン未経験者でも転職できる理由【具体例あり】

現役ビルメンのおすすめな転職エージェントと転職サイトを3選ご紹介!

私も36歳未経験でビルメンに転職した1人。

会社の同僚もほぼ30代後半~40代の未経験で転職してきた人が多いです。

 

ビルメンは常に人手不足な業界です。なので未経験者でも積極的に採用しています!

 

基本的に転職エージェント・サイトはあなたの今までの経験やスキル(資格等)を考慮して仕事を紹介してくれる場合が多いですが、
ビルメンは未経験でも積極的に受け入れてくれる会社が多いので、「この企業気になる!」と思ったら、まず応募してみましょう!

【まとめ】どの転職エージェントと転職サイトを使っても最終判断はあなた自身です。

いかがでしたでしょうか。

ここ重要あなたは企業から判断される側である一方で、「企業を判断する側」でもあります。これは未経験者だろうが経験者だろうが同じです。

ビルメン業界は未経験でも「あなたのやる気を重視」して採用活動をしてくれます。
自分は40代だから」「未経験だし…」と諦めずに、積極的に応募すれば採用してくれる会社は必ずあります!

 

本気でビルメンの求人を探している人だけ見て下さい。


  1. リクナビNEXT会員登録
    【業界未経験 (可) の求人多数】転職を考えているなら、登録することをおすすめ。
    転職決定数No.1 の転職サイトです。

  2. 転職で、サイトに掲載されていない【非公開求人】を活用する方法とは?
    大手・優良企業を中心に常時豊富な求人情報を掲載している転職エージェントです。
  3. 人材紹介・転職なら「マイナビAGENT」
    マイナビエージェント
    全体の求人の内、約8割が非公開求人であることが特徴の転職エージェントです。

結論、転職サイト・エージェントは大手のみ登録すればそれだけでOKです。( もちろん全て無料で利用できます )

 

ビルメンに転職を考えているあなたのお役に立てれば幸いです。

【2021年】現役ビルメンが転職活動した結果をご報告します!

私の給料経験年数7年の現役ビルメンが、2021年5月頃から転職活動を行ったのでその結果をご報告。

現在の手取り月収21万、賞与年2回の手取り合計70万。ちなみに宿直手当は1回2000円。

宿直手当・残業など全て込みで「年収430万円」ほどです。

現役ビルメンが転職活動したキッカケは?

会社に不満は特になし。年収もビルメンならかなりの高収入。人間関係も良好。( 変わり者はいますが… )

現役ビルメンのおすすめな転職エージェントと転職サイトを3選ご紹介!

キッカケは?転職活動した最大の理由は他社から「スカウト」がきたから。

別に私が特別ではなく、ある程度の経験年数資格があれば多くの人にスカウトメールが来ると思いますが、それに応募しただけです。

質問ここで質問ですが、あなたはどんな時に転職活動を行いますか? 多くの人は、以下のような理由でしょう。

  • 会社の人間関係が嫌だ
  • 行きたくない現場に異動が命じられた
  • 給料に不満がある
  • 評価基準に納得がいかない。リストラされた などなど。

要するに何か自分にデメリットがあって、それが限界に達したときに転職活動してませんか?

私の経験から、そのような状況で転職活動をしても焦りもあって良い結果は得られませでしたね。また転職活動は普段行わないからストレスもあるでしょう。

このような精神状態で活動をしても良い判断だったり、条件を妥協してしまったりと失敗するケースも少なからずあると思います。

現役ビルメンのおすすめな転職エージェントと転職サイトを3選ご紹介!

このような理由もあり、私は定期的( 半年ごと )に転職活動をすることにしています。

定期的に転職活動をすれば、それが特別な事ではなくなるし、ストレスも軽減されるはず。場の雰囲気になれる意味でも重要かと思います。

転職活動した2社はどんな会社?やっぱり転職すれば年収は上がるの?

現役ビルメンのおすすめな転職エージェントと転職サイトを3選ご紹介!

結論から言うと年収は上がりませんでした。提示された年収は約360万円。

もちろん、賞与・宿直・想定される残業代込みです。

私が応募した会社は2社で、1社は大手の系列系ビルメン会社、もう1社は中堅のビルメン会社。どちらも自社オフィス物件を扱っている会社になります。

どちらの会社も手取り月収は18~20万円ほどで現在の会社と比較してもあまり変わらず。

大きく下がったのは「賞与」で、年2回で手取り合計20万円ほど。現在と比較すると年間50万円も違いがあります。賞与でだいぶ変わると改めて思いましたね。

また2社とも、人員構成はギリギリで運営しているみたいですね。常駐現場は人件費もかかり、なかなか利益を出すのが難しいとも話していましたね。

現役ビルメンのおすすめな転職エージェントと転職サイトを3選ご紹介!

転職活動の結果誠に申し訳ありませんが、2社ともお断りさせていただきました。

このように転職活動をすると改めて自社の良い点もわかり、いろいろな視点からビルメン会社を見られるようになるのも面白いかなと思います。

今後の転職活動は?今のビルメン会社は安泰?

現役ビルメンのおすすめな転職エージェントと転職サイトを3選ご紹介!

今後の転職活動は?余力があれば、また11月頃から転職活動をしようと思っています。

 

先ほど、常駐現場は人件費がかかるとお話ししましたが、私のいる系列系会社でも例外ではありません。

現在、残業代など人件費を削減しようする動きが加速しており、やっぱり常駐現場は人件費がかかるらしいです…。

そのため、親会社からも非常駐現場を増やしたいとの意向があったようで、2・3年後にオープンする新規物件も非常駐現場になることは確定しています。

また今後5年以内に、契約が終了する物件も2件ほど、老朽化で解体する物件も1件あり、その人員を営業や工事の計画・立会いをする部署に配置転換する噂も聞こえてきますので、安泰ではないのかもしれませんね。

でも会社からすると売上が多い部署に人員を補充して、売上が少ない部署の人件費を削減するのは当たり前のことだとも思います。

今後も会社の動向は注視していこうと思っています。

【まとめ】ビルメンも副業・兼業するのが当たり前の時代になる?

いまは国をあげて副業を推奨しており、私の会社でも副業は解禁されております。

ちなみに私も副業賛成派で、ビルメン以外にも好きな仕事・得意なことをしたいです。よく思うことですが、別に仕事は1つだけじゃなくてもいいと思いますし、やりたいことがあればやったらいいと思います。

私はWebライター( 運営・構築 )などの副業をしていますが、親しい友人や知人は以下のような副業をしています。

  • 他社の営業・販売の補佐(歩合制)
  • 休日に日雇い・アルバイトなど
  • 夏場だけコーヒーやアイスの販売など

また同僚のビルメンにも投資で生計をたてていた人、書籍をネット出版している人など、自分のスキルで稼ぐ人は少なからずいます。

現役ビルメンのおすすめな転職エージェントと転職サイトを3選ご紹介!

もう昔の話し?ビルメンになる人はリストラされるような人材で、何のスキルもない人達の集まりだなんてのは遠い昔の話かもしれませんね。

 

しかしながら副業と言っても、自分のスキルのみで毎月5万~10万円稼ぐのはかなり大変なのではないでしょうか。そこでおすすめの副業が「介護職の夜勤アルバイト」です。

介護職の有効求人倍率は「3.82倍」
現役ビルメンのおすすめな転職エージェントと転職サイトを3選ご紹介!

おすすめの副業介護職って稼げないと思っていませんか?

現役ビルメンのおすすめな転職エージェントと転職サイトを3選ご紹介!

SNSでも話題の介護職員初任者研修の資格。受験資格もなく、誰でも受験可能!

( indeed調べ ) 1回の夜勤で日給20,000円~、時給1,500円以上、週1回からでもOK。
あなたもindeedで「介護 夜勤 アルバイト」などと検索してみてください。たくさんの求人があります。

( 例 ) 月5回の夜勤アルバイトをした場合、20,000×5 = 10万円の給料

この初任者研修の資格さえ取得すれば「副業・Wワーク」もできる。介護職は雇用形態(正社員・パート・アルバイトなど)がさまざまあり、柔軟に働くことができます。

【完全無料】0円で介護職員初任者研修を取得する2つの方法

 

これからビルメンに転職する人も、副業などもうまく活用して、より良いビルメンライフを楽しんでください!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

「私のビルメンライフ」の3つのカテゴリーと記事