参考書危険物乙4の参考書はこう選ぼう!知識「0の初心者」におすすめな参考書    勉強方法危険物乙4の勉強方法を学ぼう!13回以上受験し学んだ勉強方法とは? 

問12. 移動タンク貯蔵所

前の問題 第2回 実力テスト一覧  次の問題

※ この過去問は確認用の問題です。どれくらい知識が定着しているか確認しましょう。

問.12 法令上、移動タンク貯蔵所の移送、貯蔵及び取扱いの技術上の基準について、次のうち誤っているものはどれか。 すぐに解答確認

  1. 移動貯蔵タンクからガソリンを容器に詰め替えてはならない。
  2. 移動貯蔵タンクから危険物を貯蔵し、又は取扱うタンクにガソリンを注入するときは、当該タンクの注入口に移動貯蔵タンクの注入ホースを緊結しなければならない。
  3. 移動貯蔵タンクから、第1石油類の危険物を貯蔵タンクに注入するときは、移動タンク貯蔵所の原動機を停止して行わなければならない。
  4. 移動貯蔵タンクにガソリンを入れ又は移動貯蔵タンクから出すときは、当該移動貯蔵タンクを接地しなければならない。
  5. 移動タンク貯蔵所には、設置許可証及び始業時終業時の点検記録を備え付けておかなければならない。下記の解説を確認しよう!

危険物乙4「移動タンク貯蔵所」の勉強方法はこちら 

合格率は?危険物乙4の難易度・合格率を「過去5年分」調査した結果は?    メリットは?危険物乙4を取得するメリットは?「プラスに作用する」ことを解説    出題傾向危険物乙4の出題傾向を把握しよう!【勉強方法も掲載】 

危険物乙4の過去問「第2回 実力テスト」問12. 移動タンク貯蔵所の解説

ここ重要 「危険物に関する法令(35問中15問)」合格には、60%以上なので15問中9問以上の正解数が必要です。

危険物乙4の過去問(第2回 実力テスト)「移動タンク貯蔵所」問.12の解説

  1. 移動貯蔵タンクから容器に詰め替えることができる危険物は、第4類で引火点が40℃以上のもの(灯油、軽油、重油等)と定められている。ガソリンは、引火点が-40℃以下と低いので、詰め替えることはできない。
  2. 移動貯蔵タンクから地下タンク等にガソリンを注入するときは、危険物が漏れないように注入ホースを緊結しなければならない。
  3. 引火点40℃未満の危険物を注入するときは、移動貯蔵タンクの原動機(エンジン)を停止して行うと定められている。よって、第1石油類(法令で引火点21℃未満と定められている)の注入は、原動機を停止して行う必要がある。
  4. 移動貯蔵タンクにガソリンを入れ又は出すときは、静電気事故防止のため接地して行わなければならないと定められている。
  5. 完成検査済証や定期点検記録は備え付ける必要があるが、設置許可証及び始業時終業時の点検記録を備え付ける必要はない

「5」が正解

 

危険物乙4【過去問】第2回 実力テスト ( 35問 )