参考書危険物乙4の参考書はこう選ぼう!知識「0の初心者」におすすめな参考書    勉強方法危険物乙4の勉強方法を学ぼう!13回以上受験し学んだ勉強方法とは? 

問4. 保安距離・保有空地

前の問題 第4回 実力テスト一覧  次の問題

※ この過去問は確認用の問題です。どれくらい知識が定着しているか確認しましょう。

問.4 法令上、建築物等で保安距離の対象となるものは、次のうちどれか。 すぐに解答確認

  1. 大学、短期大学
  2. 病院下記の解説を確認しよう!
  3. 7000Vの特別高圧埋設電線
  4. 重要文化財である絵画を保管する倉庫
  5. 製造所等の存する敷地と同一敷地内に存する住居

危険物乙4「保安距離と保有空地」の勉強方法はこちら 

合格率は?危険物乙4の難易度・合格率を「過去5年分」調査した結果は?    メリットは?危険物乙4を取得するメリットは?「プラスに作用する」ことを解説    出題傾向危険物乙4の出題傾向を把握しよう!【勉強方法も掲載】 

危険物乙4の過去問「第4回 実力テスト」問4. 保安距離・保有空地の解説

ここ重要 「危険物に関する法令(35問中15問)」合格には、60%以上なので15問中9問以上の正解数が必要です。

危険物乙4の過去問(第4回 実力テスト)「保安距離・保有空地」問.4の解説

保安距離・保有空地は必ず暗記して下さい !

  1. 幼稚園~高校までが保安距離の対象で、大学、短期大学は対象にならない。
  2. 病院(多数の人を収容する公共の施設は、対象である。)
  3. 7000Vの特別高圧架線電線は対象であるが、埋設電線は対象にならない。
  4. 重要文化財の建築物は対象であるが、絵画を保管する倉庫は対象ではない。
  5. 一般の住居は対象であるが、製造所等と同一敷地内にある住居は対象外である。

「2」が正解

 

危険物乙4【過去問】第4回 実力テスト ( 35問 )