参考書危険物乙4の参考書はこう選ぼう!知識「0の初心者」におすすめな参考書    勉強方法危険物乙4の勉強方法を学ぼう!13回以上受験し学んだ勉強方法とは? 

問21. 静電気

前の問題 第1回 実力テスト一覧  次の問題

※ この過去問は確認用の問題です。どれくらい知識が定着しているか確認しましょう。

問.21 静電気について、次のうち誤っているものはどれか。 すぐに解答確認

  1. 静電気は金属に帯電した場合のみ、放電火花を発生する。下記の解説を確認しよう!
  2. 静電気は正負の2種類の電荷をもち、異種の電荷間では吸引力、同種の電荷間では反発力が発生する。
  3. 静電気の電荷力は、クーロン力で表される。
  4. 二つの物体が接触分離するときに静電気が発生する。
  5. 静電気の帯電防止策に接地する方法がある。

危険物乙4「静電気」の勉強方法はこちら 

合格率は?危険物乙4の難易度・合格率を「過去5年分」調査した結果は?    メリットは?危険物乙4を取得するメリットは?「プラスに作用する」ことを解説    出題傾向危険物乙4の出題傾向を把握しよう!【勉強方法も掲載】 

危険物乙4の過去問「第1回 実力テスト」問21. 静電気の解説

ここ重要 「基礎的な物理学及び基礎的な化学(35問中10問)」合格には、60%以上なので10問中6問以上の正解数が必要です。

危険物乙4の過去問(第1回 実力テスト)「静電気」問.21の解説

  1. 静電気は金属よりも、絶縁性の大きい化繊やプラスチック等に発生し帯電する。したがって、導体の金属よりも絶縁体のほうが放電火花を発生しやすい
  2. 静電気は正(+)負(-)の2種類の電荷をもち、異種(+と-)の電荷間では吸引力、同種(+と+等)の電荷間では反発力が発生する。磁石と似ている。
  3. 静電気の電荷力は、クーロン力(引き合ったり、反発する力をいう)で表される。
  4. 二つの物体(化学繊維の衣服)が接触分離(こすれる)するときに静電気が発生する。
  5. 静電気の一番の帯電防止策は、導線で接地(アース)することである。

「1」が正解

問題のポイント !!

危険物乙4「静電気」の勉強方法はこちら 

  • 静電気が発生しやすく帯電しやすい物質は、不導体や絶縁体(電気が流れない)の化学繊維、プラスチック、ガソリン等である

危険物乙4【過去問】第1回 実力テスト ( 35問 )