「第2回 法令」問16. 製造所等の完成検査・仮使用

前の問題 第2回 法令一覧  次の問題

※ この過去問は最新の問題です。基本問題で知識を定着させ、確実に合格するために最新のより上質な過去問を解きましょう。

問.16 法令上、製造所等の仮使用について、次のうち正しいものはどれか。 すぐに解答確認

  1. 市町村長等の承認を受ける前に、貯蔵し、又は取扱う危険物の品名、数量又は指定数量の倍数を変更し、仮に使用すること。
  2. 製造所等を変更する場合に、変更工事が終了した部分について、順次、市町村長等の承認を受け、仮に使用すること。
  3. 製造所等を変更する場合に、変更工事に係わる部分以外の部分において、指定数量以上の危険物を10日以内の期間で、仮に使用すること。
  4. 製造所等を変更する場合に、変更工事に係わる部分以外の部分の全部又は一部について、市町村長等の承認を受け、完成検査を受ける前に、仮に使用すること。下記の解説を確認しよう!
  5. 製造所等の譲渡又は引渡しがある場合に、市町村長等の承認を受けずに、仮に使用すること。

危険物乙4「設置許可申請等の手続き(承認)」の勉強方法はこちら 

危険物乙4「設置許可申請等の手続き(検査)」の勉強方法はこちら 

危険物乙4の過去問「第2回 法令」問16. 製造所等の完成検査・仮使用の解説

ここ重要 「危険物に関する法令(35問中15問)」合格には、60%以上なので15問中9問以上の正解数が必要です。

危険物乙4の過去問(第2回 法令)「製造所等の完成検査・仮使用」問.16の解説

仮使用承認申請についてのポイントは以下の通り

  • 既に完成検査を受けて技術上の基準に適合していると認められ、使用中の製造所等の施設で変更許可を受けていること。
  • 変更工事をする部分以外の部分の全部又は一部の使用であること。
  • 市町村長等の承認を受けること。
  • 設置許可(危険物施設を初めて設置するとき)のときは仮に使用することはできない。
  • 完成検査で合格した一部分を仮使用することではない。

製造所等の変更を行う場合、施設の変更工事にかかわる ”部分以外”のところは、市町村長等の承認を得れば、完成検査の前でも使用することができます。これを「仮使用」という。

 

  1. 誤り
  2. 誤り
  3. 誤り
  4. 正解
  5. 誤り

「4」が正解

危険物乙4「設置許可申請等の手続き(承認)」の勉強方法はこちら 

危険物乙4「設置許可申請等の手続き(検査)」の勉強方法はこちら 

危険物乙4【最新】第2回 法令の過去問 ( 57問 )