「第2回 法令」問8. 指定数量

前の問題 第2回 法令一覧  次の問題

※ この過去問は最新の問題です。基本問題で知識を定着させ、確実に合格するために最新のより上質な過去問を解きましょう。

問.8 ある屋外貯蔵タンクに第4類の危険物Aが2,000㍑貯蔵されている。Aは、水溶性で、常温(20℃)、1気圧において、引火点13℃、発火点363℃であった。 すぐに解答確認

法令上、この屋外貯蔵タンクに貯蔵されている危険物Aは、指定数量の何倍であるか。

  1. 0.5倍
  2. 1.0倍
  3. 2.0倍
  4. 5.0倍下記の解説を確認しよう!
  5. 10.0倍

危険物乙4「指定数量」の勉強方法はこちら 

危険物乙4の過去問「第2回 法令」問8. 指定数量の解説

ここ重要 「危険物に関する法令(35問中15問)」合格には、60%以上なので15問中9問以上の正解数が必要です。

危険物乙4の過去問(第2回 法令)「指定数量」問.8の解説

当設問のポイント !!

  • 危険物Aは、発火点が100℃を超え、かつ、引火点が21℃未満であることから、第1石油類(水溶性液体)であり、指定数量は400㍑であることが分かる。
    よって、2,000 / 400 = 5倍

 

  1. 誤り
  2. 誤り
  3. 誤り
  4. 正解:5.0倍
  5. 誤り

「4」が正解

危険物乙4「指定数量」の勉強方法はこちら 

危険物乙4【最新】第2回 法令の過去問 ( 57問 )