「第2回 法令」問37. 危険物保安講習

前の問題 第2回 法令一覧  次の問題

※ この過去問は最新の問題です。基本問題で知識を定着させ、確実に合格するために最新のより上質な過去問を解きましょう。

問.37 法令上、危険物の取扱い作業の保安に関する講習(以下「講習」という。)について、次のうち正しものはどれか。 すぐに解答確認

  1. 危険物施設保安員は、すべてこの講習を受けなければならない。
  2. 危険物保安監督者に選任された危険物取扱者のみが、この講習を受けなければならない。
  3. 危険物取扱者であっても、現に製造所等において危険物の取扱い作業に従事していない者は、この講習を受ける必要はない。下記の解説を確認しよう!
  4. 危険物取扱者はすべてこの講習を受けなければならない。
  5. 現に危険物の取扱い作業に従事している者で、法令に違反した者のみが受けなければならない。

危険物乙4「保安講習」の勉強方法はこちら 

危険物乙4の過去問「第2回 法令」問37. 危険物保安講習の解説

ここ重要 「危険物に関する法令(35問中15問)」合格には、60%以上なので15問中9問以上の正解数が必要です。

危険物乙4の過去問(第2回 法令)「危険物保安講習」問.37の解説

危険物保安講習について

1. 現に危険物の取扱い作業に従事している危険物取扱者に受講義務がある。従事していない者は、講習を受ける義務はない。

※ 保安講習の受講期限

  • 前回の講習を受けた方が継続して従事している場合は、講習を受けた日以後における最初の4月1日から3年以内
  • 危険物取扱作業に従事することとなった日からさかのぼって2年をこえて危険物取扱者免状の交付又は講習を受けている方が、新たに従事する場合は従事することとなった日から1年以内
  • 危険物取扱作業に従事することとなった日からさかのぼって2年以内に危険物取扱者免状の交付又は講習を受けている方は、その免状の交付日又は講習日以後における最初の4月1日から3年以内

危険物の取扱い作業に従事している危険物取扱者は、都道府県知事が行う保安に関する講習を受講した日以後における最初の4月1日から3年以内に受講しなければならない。

 

  1. 誤り
  2. 誤り
  3. 正解:現に危険物の取扱い作業に従事している危険物取扱者に受講義務がある。従事していない者は、講習を受ける義務はない。
  4. 誤り
  5. 誤り

「3」が正解

危険物乙4「保安講習」の勉強方法はこちら 

危険物乙4【最新】第2回 法令の過去問 ( 57問 )