「第1回 法令」問61. 移送の基準

前の問題 第1回 法令一覧  次の問題

※ この過去問は最新の問題です。基本問題で知識を定着させ、確実に合格するために最新のより上質な過去問を解きましょう。

問.61 移動タンク貯蔵所におけるガソリンの移送及び取扱いについて、次のA~Eのうち正しいものはいくつあるか。 すぐに解答確認

  1. :完成検査済証を事務所に保管している。
  2. :運転者は、丙種危険物取扱者であり、免状を携帯している。
  3. :運転者は危険物取扱者ではないが、同乗者が乙種危険物取扱者(第4類)で、免状を携帯している。
  4. :乗車している危険物取扱者の免状は、事務所に保管している。
  5. :移動貯蔵タンク内のガソリンを他のタンクに注入するときは、移動タンク貯蔵所の原動機を停止させる。
  1. 1つ
  2. 2つ
  3. 3つ下記の解説を確認しよう!
  4. 4つ
  5. 5つ

危険物乙4「移動タンク貯蔵所」の勉強方法はこちら 

危険物乙4の過去問「第1回 法令」問61. 移送の基準の解説

ここ重要 「危険物に関する法令(35問中15問)」合格には、60%以上なので15問中9問以上の正解数が必要です。

危険物乙4の過去問(第1回 法令)「移送の基準」問.61の解説

  • :完成検査済証は、移動タンク貯蔵所に備え付けておかなければならない。
  • 丙種危険物取扱者は、ガソリンを取り扱えるので、問題はない。
  • 移送に伴う危険物取扱者は、必ずしも運転者である必要はなく、同乗していればよい。
  • :移動タンク貯蔵所で危険物を移送する場合、危険物取扱者は、免状を携帯する必要がある。
  • 引火点が40℃未満の危険物をタンクに注入するときは、原動機を停止しなければならない。
  1. 誤り
  2. 誤り
  3. 正解
  4. 誤り
  5. 誤り

「3」が正解

  1. 移送する危険物を取り扱える資格を持った危険物取扱者が乗車し、危険物取扱者免状を携帯すること(ガソリンの移送は、丙種危険物取扱者もできる)
  2. 移送の開始前に、移動タンクの底弁、消火器等の点検を十分に行うこと。
  3. 長距離、長時間(連続4時間、1日9時間を超える場合)移送は、2人以上で行う。
  4. 移送中災害等が発生するおそれのある場合は、応急措置後、消防機関等に通報する。
  5. 移動タンク貯蔵所には、次の書類を備え付けておくこと。
    「完成検査済証」
    「定期点検記録」
    「譲渡、引渡の届出書」
    「品名、数量又は指定数量の倍数の変更の届出書」

危険物乙4「移動タンク貯蔵所」の勉強方法はこちら 

危険物乙4【最新】第1回 法令の過去問 ( 66問 )