「第1回 法令」問11. 製造所等の区分

前の問題 第1回 法令一覧  次の問題

※ この過去問は最新の問題です。基本問題で知識を定着させ、確実に合格するために最新のより上質な過去問を解きましょう。

問.11 法令上、屋外貯蔵所で貯蔵することができる危険物の組合せとして、次のうち正しいものはどれか。 すぐに解答確認

  1. ジエチルエーテル、アセトン、動植物油類
  2. 重油、硫黄、軽油下記の解説を確認しよう!
  3. ギヤー油、ガソリン、エタノール
  4. ガソリン、カリウム、赤りん
  5. 硝酸、過酸化水素、硫黄

危険物乙4「製造所等の区分」の勉強方法はこちら 

危険物乙4「設置許可申請等の手続き(承認)」の勉強方法はこちら 

危険物乙4の過去問「第1回 法令」問11. 製造所等の区分の解説

ここ重要 「危険物に関する法令(35問中15問)」合格には、60%以上なので15問中9問以上の正解数が必要です。

危険物乙4の過去問(第1回 法令)「製造所等の区分」問.11の解説

  1. 誤り:貯蔵できないものは、ジエチルエーテル、アセトン
  2. 正解
  3. 誤り:貯蔵できないものは、ガソリン
  4. 誤り:貯蔵できないものは、すべて
  5. 誤り:貯蔵できないものは、硝酸、過酸化水素

「2」が正解

屋外貯蔵所で貯蔵できるものは?

  • 第2類危険物のうち硫黄、硫黄のみを含有するもの、引火性固体(引火点が0℃以上のもの)ここ暗記
  • 第4類危険物のうち第1石油類(引火点が0℃以上のもの)、アルコール類、第2石油類、第3石油類、第4石油類、動植物油類ここ暗記

結果、屋外貯蔵所で貯蔵することができる危険物として、定められていないものの組合せは …

  • 二硫化炭素(特殊引火物)ガソリン(第1石油類で引火点-40℃)
  • 軽油(第2石油類)灯油(第2石油類)
  • クレオソート油(第3石油類)メタノール(アルコール類)
  • 重油(第3石油類)ジエチルエーテル(特殊引火物)
  • ギヤー油(第4石油類)アセトン(第1石油類で引火点-20℃)

危険物乙4「製造所等の区分」の勉強方法はこちら 

危険物乙4「設置許可申請等の手続き(承認)」の勉強方法はこちら 

危険物乙4【最新】第1回 法令の過去問 ( 66問 )